ポリシー違反で記事を削除した場合は審査をリクエストする?しない?|AdSenseの疑問

Googleアドセンス(差出人名:Google Publisher Policy)からページ単位でのポリシー違反に関するメールが来た場合にすべきことは

  1. 記事を修正する
  2. 記事を削除する

の二択です。

 

結論として記事削除という方法を選んだ場合には「審査をリクエスト」する必要はないのですが、それについて解説していきます!

ページ単位ポリシー違反のメール本文が分かりにくい

ポリシー違反のメール本文には

AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

と書かれています。

 

この「違反しているコンテンツ」というのが何を指しているか分かりにくいですよね。

 

この場合の違反しているコンテンツとは

  • 記事内の単語や画像のことを指すのか
  • 記事そのものを指すのか

表現が紛らわしいと思います。

ポリシー違反で記事削除したら「審査をリクエスト」するの?しないの?

結論としては下記のようになります。

 

■違反の画像や単語を削除する場合

違反している画像や単語を削除したり別のものに置き換える

「審査をリクエスト」する

 

■ページを削除する場合

違反している記事を削除

「審査をリクエスト」しない

ただし404エラーのページには広告が貼られてない状態にしておく

が正しい対応ということになります。

関連記事

WordPressでアドセンスブログを運営していて、極力受け取りたくないメールが 差出人:Google Publisher Policy 件名:AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポートのメ[…]

404ページでサイドバーの広告を非表示にする方法

記事削除したのに「審査をリクエスト」しちゃうとどうなる?

実は私、ページを削除したにも関わらず誤って「審査をリクエスト」してしまったために、翌日も

ページレベルの審査リクエストを 1 件いただきました審査が済み次第お知らせいたします。

いただいたリクエストに従って 1 件のページを審査した結果、審査の時点で該当ページはポリシーに違反しているものと確認されました該当ページへの広告配信は引き続き制限または無効化されます。

というポリシー違反のメールが来てしまいました。

 

恐らく、Googleのクローラーとしては

「修正したから審査して♡」ってリクエストが来たからクロールしに来てあげたのに「この記事は存在しません」って出てるって、どういうことーーーヽ(`Д´)ノ

ということなんだと思います。

 

でも2回目のメールが来た後は放置していたら(つまり審査をリクエストしずに様子を見ていたら)、翌日にはAdSense ポリシーセンターのエラーは消えていました!

記事を削除してポリシー違反を解消する方法

このメッセージを見た時は心からホッとしました!!

 

Googleのクローラーの巡回頻度によっては、エラーが消えるまでに1週間〜10日かかる場合もあるようです。

 

ただし、繰り返しになりますが404エラーのページには広告コードが一切貼られてない状態にしておいてくださいね。

 

でないと

「存在しません」って書いてあるだけの価値の低いページなのに広告が貼られてるじゃんΣ(゚Д゚)

ということになって、ポリシー違反はエンドレスに解消されずに取り返しのつかない事態になりかねません。

関連記事

WordPressでアドセンスブログを運営していて、極力受け取りたくないメールが 差出人:Google Publisher Policy 件名:AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポートのメ[…]

404ページでサイドバーの広告を非表示にする方法

 

さいごに

アドセンスのポリシー違反で記事を削除した場合は「審査をリクエスト」しないで様子を見ていてくださいね。

早ければ翌日、遅くとも1週間〜10日ぐらいで違反は消えているはずです。

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/