会社員なら避けて通ることができない(と言っても過言ではない)会社の飲み会

 

会社の飲み会なんて行きたくない!

会社の飲み会は時間が経つのも遅く感じてひたすら苦痛!!

友達との飲み会なら楽しいけど、会社の飲み会はつまらない!!!

こんなこと思ってしまうのは社会人失格なのでしょうか(>_<)

 

元OLの私なりの考えや、会社の飲み会の断り方も紹介します。

 

会社の飲み会に行きたくない!

私自身も会社の飲み会は苦手でできれば行きたくないと思ってきました。

 

理由は

  • なんで残業代も出ないのに仕事が終わった後も会社の人たちと飲まなきゃいけないの?
    派遣社員として勤めていた時に2社ほど残業代が付く会社がありましたが、付かないことが殆どですね。
  • 会社の外に出てまで職場の人たちと顔を合わせたくない(仕事とプライベートは分けたい)
  • お酌をしなければいけなかったり、変な気を遣いたくない
  • アルコールが苦手
  • 仕事で疲れているから飲み会なんて行かずに家で休みたい
  • たいして行きたくもない飲み会なのに参加費がかかる
    会社負担だったり会社から補助が出たり、上司が多めに負担してくれたりはありましたが、それでも無料の会社は少なかったです。

こんな感じです。

会社の飲み会が苦痛すぎる!

私の場合会社の飲み会は出来る限り断って、強制度の高めな飲み会だけ厳選して参加するようにしてきました。

それでも歓送迎会や忘・新年会など、年に1〜2回は飲み会に参加することになり、本当に苦痛で仕方なかったです。

 

何が苦痛って

  • 面白くもない話しやギャグに付き合って愛想笑いをしないといけない
  • ぐだぐだ説教を始める人がいる
  • タバコが苦手(最近は禁煙店で開催が多いが、喫煙者の呼気で気分が悪くなる体質)
  • 同性の先輩や上司から、プライベートなどを妙に詮索される
  • 異性の先輩や上司からセクハラまがいの失礼なことを言われる

 

セクハラまがいといえば…

むか〜し勤めていた会社で飲み会の二次会でカラオケに行くのがお決まりになっていて、上司とのデュエットを毎回強制されていました。

 

今だったらセクハラ・パワハラとして問題視されますよね!

会社の飲み会は潤滑油だから参加しないのは社会人失格?

「呑みニュケーション」なんて言葉があるように、会社の飲み会は人間関係の潤滑油だと考える人も多いですよね。

 

しかし私は思うんです。

業務の時間に、しかもアルコールが入らないとコミュニケーション取れないって社会人として逆にどうよ?

と・・・

 

普通に仕事をする中で、例えば笑顔でお礼を言ったり「お願いします」や「助かりました」などと声を掛け合ったりすれば十分ではないですか?

 

このような考えを話すと、私のことを社会人失格だと言う人は一定数いましたが。

 

でも他の人に何と言われようと会社の飲み会が苦痛なものは苦痛なんです(>_<)

会社の飲み会の断り方-メール-

これまで実際に私が使ってきたり、周りの飲み会苦手派の人が使ってきた断り方を紹介します。

 

また、普段から飲み会が苦手なことや、家庭の事情で忙しいこと、金欠、体調不良やダイエット中などをアピールして予防線を貼っておくのも有効です。

メールでの飲み会の断り方

最近では会社の飲み会の出欠はメールで取る事も多いですよね。

出席・欠席ボタンをクリックするタイプのメールの場合は、欠席ボタンをクリックしてコメント欄に短めのコメントを書くと良いですね。

事前の誘いの断り方

飲み会の数日前にお誘いがあった場合は、

お誘いありがとうございます。

せっかくのお誘いですが、その日は予定があるため参加できません。

などと、言い訳や嘘は混ぜずに断るのが良いですね。

 

特に予定がないという場合は”嘘”をついているようで心苦しいですか?

飲み会に行かずに家でのんびりする」というのも、立派な予定です!

当日の飲み会の断り方

飲み会当日に誘われた場合は、

お誘いいただき、とても嬉しく思っております。

しかし本日は体調がすぐれなくて、終業後は早めに帰宅しようと思っておりました。

とても残念ですが、本日の飲み会は不参加とさせてください。

 

などと、体調不良という”やむを得ない理由”で断ると当たり障りないですね。

 

メールのコツは、あまり詳しく書かないことです。

 

やましい気持ち(?)があると、どうしても言い訳がましくなってしまいがちですが・・・

変に細かく書いてしまうと後々「そういえばあの日○○だって言ってたよね?」なんて会話に上ったりして慌てるハメになったりします。

 

上記のメールの最後に、

またの機会に、よろしくお願いします。

と付け加えても良いですし、敢えて付け加えない手もあります。

 

敢えて付け加えない理由としては「この人飲み会が苦手なんだな」とうすうす分かってもらうためです。

 

付けるか付けないかは、職場の人との関係性で判断してみてください。

口頭での断り方

事前の誘いの断り方

メールでの断り方とほぼ同じですが、笑顔で「ありがとうございます」などとお礼を述べてから、

その日は予定があるため、残念ですが不参加でお願いします。

と言って断るのが無難です。

当日の飲み会の断り方

こちらもメールでの断り方とほぼ同じですが、笑顔で「ありがとうございます」などとお礼を述べてから、

体調が良くないので、残念ですが不参加でお願いします。

と言って断るのが無難です。

さいごに

今日は「会社の飲み会なんて行きたくない!苦痛!!つまらない!!!と思ってしまうのは社会人失格なのか」ということについて、私の意見をまとめてみました。

 

以前は嫌々ながらも会社の飲み会にも参加していた私ですが、自宅で働くようになり自由なワークスタイルを手に入れた経緯を、こちらの▼無料メルマガ▼でお話しています!
ぜひ登録してみてくださいね。