元OLの経験から

【ワーママお悩み解決】子供の体調不良を理由に会社を休む罪悪感|気まずくならないためにはどうすれば?

働くママさんがお子さんの体調不良を理由に会社を早退したり欠勤の連絡を入れる瞬間って、すごく気まずいですよね。

例え時短制度があるようなホワイト企業で会社は理解を示してくれていても、現場で一緒に働く同僚の目が気になって罪悪感を覚える…。
そんなワーキングマザーのお悩みについて、OLとして30社以上で働いた経験のある私なりの提案をいたします。

子供の体調不良を理由に会社を 早退する/休む 時の罪悪感がツラい

前述の通り、私は色んな会社で沢山の働くママさんとその同僚を取り巻く状況を目にしてきました。

私は派遣社員という立場であることが多かったので、双方の様子を客観的に見ていたわけですが…
働くママさん側から見ても、お子さんのいない社員さん側から見ても「両方にとってストレスフルな状況だな〜」と感じることが多かったです。

 

ある時は、働くママさんから

子供が風邪を引いたので今日は欠勤させてください

という電話連絡が入る。

 

またある時は、保育園から働くママさん宛に

お子さんが熱を出したので迎えに来てください

という電話があり、早退を余儀なくされる。

 

どちらのケースも、働くママさんは他の社員さんに対してとても申し訳なさそうな様子です。

 

また、早退や欠勤するママさんに対する他の社員さんの反応は個人個人で違います。

社員さんの中には「気にしないで〜、体調不良は仕方がないよね。お子さん心配だね〜。」と優しい声をかけてあげる人もいれば…
冷たいトーンで「了解で〜す」と一言だけ返事をし、苦笑いや明らかに迷惑そうな表情をする人もいました。

子供の体調不良を理由に会社を 早退する/休む のは不可抗力…とはいえ

派遣の立場だった私は「お互いどちらの気持ちも分かる…(>_<)」と思ってしまいました。

働くママさん側からすれば、

サボったりしている訳でなく不可抗力だし、可能なら私だって仕事を残して早退をしたりせず、きちんと仕事を全うしたい!
それに、子供の病気で急に休むことは会社として把握してもらった上での現在の勤務体制だし…。

ということですし…

他の社員さん側からすれば、

不可抗力なのは分かるし、会社の制度ということも納得している。
自分の時も同じように 助けてもらった/今後助けてもらうとは思う。
でも実際問題として働くママが欠けた分をフォローするのは普通に負担の掛かること…。

という感じですよね。

子供の体調不良で会社を休んでも気まずくならない方法

子供の体調は急に変わるから「これくらいなら大丈夫かな」と思っていても、次の瞬間には高熱!ということもありますよね。

「これは会社休まないといけないな」と思ったら

  • 速やかに
  • 電話で(メールやラインではなく)
  • 申し訳なく思っている気持ちとともに

職場に連絡しましょう。それ以外にも下記のことを気をつけたいですね。

休み明けにもお礼とお詫びを欠かさない

お子さんの体調が落ち着いて出社した時は、一緒に仕事をしている同僚や上司にお礼とお詫びの言葉を伝えましょう。

それだけでなく、あなたの仕事を代わりに対応してくれた人に引き継ぎ事項を確認することも大事ですね。

普段きちんと周りに貢献する

お子さんの体調不良で会社を休むのは、本当に仕方のないことです。
休むことに関してはどうか罪悪感を抱かないでくださいね。

やむを得ず休んでしまう代わりに…
出勤している時は「居てくれて助かる」とか「居てくれないと困る」という存在になることで、

普段がんばってるから休んでも仕方ないよね

と同僚から思ってもらえます。

他の人が休む時も快く休ませてあげる

同僚が予定休を入れる場合などは「お互い様」の精神でいることで、あなたも休みやすくなります。

例え同僚の休暇希望日が繁忙期であったとしても「私は突発的に休んでるしな〜」なんていう謙虚な気持ちでいるとお互いに気持ちよく働けますよね。

必要以上に罪悪感を持たない

看護休暇といって、小学校就学前の子供の病気やけがの看病のために会社を休む権利は法律で保証されています。(有給休暇とは別に、1年間で5日まで)

同僚や上司に対して感謝は述べつつも、必要以上に罪悪感を覚えて萎縮しすぎる必要はありませんよ。
どうかお子さんの体調第一で動いてくださいね。

子供の体調が悪くなっても気まずい思いをしない働き方がある

上記の方法を日頃から実践しても気まずい思いをするような会社は、はっきり言って良い会社とは言えないと思います。
そんな会社に身を置き続けてストレスで体調を崩すことにもなりかねません。

冒頭で、私が30社以上で働いた経験があると書きましたが…
体調不良をきっかけにインターネットビジネスで起業して、今では誰にも雇われずに自宅やカフェで働いています。

体調を崩しても会社に欠勤連絡を入れなくて良い。
パソコン1台さえあれば場所を選ばず収入を得られる。

「こんな素晴らしい働き方を1人でも多くの人に知ってもらいたい!」との思いで、情報を発信しています。

無料メルマガでは、私がOLを卒業して好きな場所で働くようになった経緯をお伝えしていますので、よろしければ是非メルマガに登録してみてください。