トレンドアフィリエイトをする際には、Google AdSense広告を使用するサイトの認証登録を必ずして、広告コードを他者に不正使用されることを防ぎましょう。

 

こちらの記事では、サイトの認証登録をする理由や登録のしかたを紹介します^^

Google AdSenseのサイト認証登録とは?

Google AdSenseのサイト認証登録とは、Google AdSenseの広告コードを貼り付けるサイトをあらかじめ登録しておくことです。

この登録をしておくことで、未登録のサイトのAdSense広告がクリックされても収益にならないように設定することができます。

サイトの認証登録が必要な理由

認証登録をしなくてもGoogle AdSenseの広告コードを使用してブログを運営し、収益を得ていくことは可能です。

 

可能なのになぜ認証登録をする必要があるのかというと、安全面の理由からです。

 

Google AdSenseの広告コードは、サイト訪問者が読み取ろうと思えば簡単な操作で読み取ることができ、不正使用される可能性があるのです。

誰かが悪意を持ってあなたのAdSense広告コードをGoogleの規約に違反しているサイトに貼り付けたり、不正クリックを繰り返したりすると、せっかく取得したGoogle AdSenseアカウントを停止されてしまうことだって起こり得ます。

 

広告コードを悪用されないために、サイトの認証登録をしておくと安心ですね(*^^*)

所有サイトの認証登録のしかたを動画で解説!

Google AdSenseにアクセスしてログインしておいて下さいね。

所有サイトの認証登録のしかたを画像で解説!

Google AdSenseにアクセス。

 

「設定」→「自分のサイト」と順にクリック。

 

をクリック。

 

サイトのURLを入力。

「サイトを追加」をクリック。

この時、http:// や、最後の / は入れなくてOKです。

当サイトのURLを例にあげると
behappier-miki.com
のみ入力すればOKで、

http://behappier-miki.com/ と入力する必要はありません。

 

をクリック。

 

「サイトの認証」をクリック。

 

緑のをオンにする →「保存」をクリック。

こちらのをオンにすことで「所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する」ことに同意することになります。

つまり認証をしたサイト以外では広告コードを使用することができなくなります。

 

^ をクリック。

 

「確認済みのサイト」と出ていれば、認証ができたということです。

 

すぐに確認ができることもあれば48時間ほど掛かる場合もあります。

サイト認証の注意点

緑のをオンにしたことで、認証登録をしたサイト以外では広告コードが使えない状態となりました。

 

つまり、今後新しくサイトを立ち上げた場合も今回と同じようにGoogle AdSenseの画面からサイトの認証登録をしなければAdSense収益が入って来ないことになります。

 

せっかくがんばって記事を書いてアクセスを集め、訪問者が広告をクリックしたのに収入に結びつかなければもったいないので、新しいサイトを立ち上げる時は忘れずに認証登録をしましょう(*^^*)

さいごに

サイト立ち上げ時に毎回認証登録を忘れずに行うことで、安心してブログを運営していくことができますね!

 

お疲れ様でした^^