【手荒れに効く】成分厳選ハンドクリーム|プレゼントにも自分使いにもおすすめな5選!

手荒れに効くと言われているハンドクリームの中には、成分的には「雰囲気だけ…」なものも沢山あります(>_<)

 

そこでこちらの記事では

  • 成分マニアの私が全成分チェック
  • 自分がまず使い
  • 友達にも自信を持ってプレゼントしたり紹介して喜ばれている

ハンドクリームを厳選して5つ紹介します!

 

私が成分マニアになったきっかけは、幼いころから化学調味料などに気づいてしまう体質だったことです。

まず食べ物について自然に詳しくなっていき、その後コスメ系の成分にも詳しくなっていきました。

 

なお私は水仕事の時にもゴム手袋を使わないのですが、あまり手荒れで悩んだことはありません!

この体質を活かしたハンドクリーム選びがあなたの参考になれば幸いです!

私や友人にの手荒れに効いたハンドクリームです。

食生活や生活習慣、体質などで合う/合わないがあります。

 

プレゼントにオススメな成分良好ハンドクリーム5選!

私がハンドクリームを塗る時間が好きで自分がまず使ってから友達にコスメをオススメすることが生きがいだった頃に、全成分を調べて使っていたハンドクリームを5つ紹介します。

Amritara(アムリターラ)日本

成分オタクの私はこのブランドの主宰の方を知るまでは自分で苦労して色々調べていましたが、この方のブログを知ってからはかなり調べるのが楽になりました。

自分の知りたいことがちょうどこの方のブログに書いてあったりするので、とても助かってます♪

 

こちらはヘアワックスという名前で販売されていますが、成分を見るとそのまんまハンドクリームとして使えますね。

テクスチャーが軽めなのは、こちら↑のナチュラル。

 

シアバターが入っていて、よりしっとりするのは、こちら↓のホールドです。

 

アムリターラ公式サイトにも

リップクリームやハンドクリーム、ネイルクリーム、お顔のちょっとした乾燥対策としての部分使いなど、バッグに1つあるととても便利なマルチバームとしてもお使いいただけます。
引用元:アムリターラ「ベジガーデンヘアワックス」

と書かれています。

 

こちら↓も、

ボディクリームという名前ではありますが、十分ハンドクリームとしての役目を果たします!

「ヘアワックス」として売られている2つに比べてライトなテクスチャーです。

anti anti(アンティアンティ)日本

ダマスクローズの香りが贅沢なシャンプーもおすすめな、富山のアンティアンティさん。

富山以外にも、青山や恵比寿三越にも店舗があります。

Terracuore(テラクオーレ)日本

植物エキスを水蒸気蒸留法で抽出しているテラクオーレさんも素敵なブランドです。

 

「○○エキスが入っているから良い」という事にフォーカスしても抽出法が宜しくなければ逆効果です(>_<)

○○エキスがやたら入っていて抽出法/抽出剤が記載されていない場合・・・
植物エキスのメリットよりも、抽出剤(キャリーオーバー)のデメリットの方が大きいと考えてOKなぐらいです。

 

キャリーオーバーについて現在の日本では記載義務は無いですが、成分に気を遣うメーカーは記載していることが多いです。

 

良心的な抽出法であれば成分オタクへのアピールになるし、逆に言うと成分を気にする層が多く購入しているということのバロメーターにもなると思います。

 

キャリーオーバーが記載してあったり問い合わせて回答をくれるメーカーであっても、その抽出方法が

  • 水蒸気蒸留法
  • エタノール(アルコール)抽出
  • 冷搾法

あたりでなければ、私の基準では成分NGハンドクリームという位置づけです。

なおBG(ブチレングリコール)も立派な石油系抽出剤ですよ!

テラクオーレ(Terracuore)のホームページ

 

Martina(マルティナ)ドイツ

ハンドクリームを乳化するのにミツロウやシアバターを使っているドイツのマルティナさん。
修道院で作られていますよ。

マルティナの日本公式サイト

Naiad(ナイアード)日本

こちらも、クリームという品名ではありますがテクスチャーはバームで寒いと固まります。

容器から出す時は爪の外側で削るようにするのがコツです。

 

普通に指の腹で取ろうとしても取れないですし、爪の内側に入り込むと深爪したり爪がはがれそうに思える程(笑)ですので。

 

冬場は手のひらの温度で溶かすか、手も冷えている場合はドライヤーで温めてしまうのもアリですね〜。

ナイアードはタイにナイアード・タイランド社を展開していて、こちらのクリームはタイ製です。

ハンドクリームの成分は厳選した方が良い理由

大半の コスメブランド/化粧品メーカー のハンドクリームにはポリマーやシリコン系が使われているため、一見うるおっているように見えても実はお肌のバリア機能を壊して逆効果になる成分を使っている可能性が高いんです。

 

南仏風でナチュラルなイメージのあのブランドも、ポリマーたっぷりです。

 

成分ラベルを確認してみると

  • ポリマー
  • コポリマー
  • クロスポリマー
  • ジメチコン
  • シメチコン
  • カルボマー

といった成分の記載があるはずです。

 

ポリマーは、紙おむつや生理用品に使われている水分をめちゃめちゃ蓄えることのできる物質です。

 

確かに普通のハンドクリームってスベスベと潤いを感じますよね。

中にはヌルヌルするものさえあります。

 

でも、潤わせ方がよろしくないんです(>_<)

ポリマーやシリコンはお肌のバリア機能を一旦壊してから水分を浸透させることで皮膚を水で膨らませているんです!

水分を保持するために、ポリマーたちが壊れた肌の表面にピッチリと化学的な膜を作ってフタをします。

その化学的な膜により一時的にはシワが消え、お肌にツヤが出てハリも蘇ったように見えます。

でもそれはお肌の水分量が上がったのではなく、ポリマーの力を借りてシワやたるみを目立たなくしただけなんです。

 

ここで

じゃぁ、永遠に塗り続ければ良いのでは?

とか

ハンドクリームを塗る癒やしの時間が好きだから良いの♡

と考える方もいるかも知れません。

 

 

でも一般的なハンドクリームを塗り続けると

  1. インナードライを引き起こし
  2. 乾燥肌が少しずつ進行し
  3. 超敏感肌になってしまう

という恐怖のステップが待っているんです(>_<)

 

さいごに

手荒れに効くハンドクリームの中から、成分オタクの私から見ても問題なく、胸を張ってプレゼントできるものを厳選して6つ紹介しました!

  • アムリターラ
  • アンティアンティ
  • テラクオーレ
  • マルティナ
  • ナイアード

と、5社のハンドクリームを紹介した私ですが、実は現在ハンドクリームを使っていません(≧∇≦)

 

外出時に裏地がシルクの手袋を使ったり、室内で手が冷える時に指なしシルク手袋を使っていれば乾燥を全く感じないからです。

関連記事

手荒れが気になる季節には効くと言われているハンドクリームを使うのも良いですが、中にはハンドクリームを塗った直後のベタつきが苦手な方もいますよね。 私もハンドクリームがあまり好きではないので、ハンドクリームを[…]

裏地がシルクで手荒れ知らず・ハンドクリーム要らずのDENTS(デンツ)の革手袋

 

また、いくら成分良好なハンドクリームであっても、毎日使い続けて突然何かに反応する体質に変わらないとも限らないし・・・

なるべく物を持たない生活を心がけているのでハンドクリームが不要(乾燥を感じない)なら使わないに越したことないからです。

 

ハンドクリームの成分を気にされている方の参考になれば幸いです。

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/