こちらの記事では、取得したドメインをインターネット上に反映させ、WordPressで使えるようにするまでを解説いたします!

 

ドメインはエックスサーバーで取得し、サーバーもエックスサーバーで契約したものという前提で説明していきますね。

 

取得したドメインをインターネット上に反映させる

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

ドメイン,WordPress,設定

「ドメイン設定」をクリック

 

エックスサーバー,WordPress,設定

「ドメインの追加設定」タブをクリック

取得したドメイン名を入力

「ドメインの追加(確認)」をクリック

エックスサーバー,WordPress,設定「ドメインの追加(確定)」をクリック

 

これで、設定自体は完了しました!

 

ドメインがインターネットに反映されるのに早くて数時間、最長で2日ほどかかることもあります。

 

今アクセスしても

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

または

サーバーを開けません。

という画面が出ているはずです。

 

反映を待つ間に、ドメインにWordPressをインストールする作業をしてしまいましょう!

エックスサーバーにWordPressをインストールする方法を画像で解説

エックスサーバーのサーバーパネルにログインしている状態で)

 

画面下の方の…

2つ目のドメインをサーバーにインストールしワードプレスをインストールする方法

「WordPress簡単インストール」をクリック

 

ドメインが複数表示されている場合は、該当するドメインの右側の…

2つ目のドメインをサーバーにインストールしワードプレスをインストールする方法

「選択する」をクリック

 

「WordPressのインストール」タブをクリック

2つ目のドメインをサーバーにインストールしワードプレスをインストールする方法

ブログ名

運営するサイトのブログ名(後で変更可能)

参考記事
トレンドアフィリエイトのブログ名(サイトタイトル)の付け方!決め方の注意点は?

ユーザ名 好きな物を決めて入力(ログイン用のIDとなります)
パスワード 好きな物を決めて入力
メールアドレス サイト運営にあたり使用するメールアドレスを入力(後で変更可能)

 

「インストール(確認)」をクリック

ここで、インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「Index.htmlが削除されます。ご注意ください。というメッセージが出ても無視してOKです。

「インストール(確定)」をクリック

 

この画面▼が出れば、インストール完了です!

2つ目のドメインをサーバーにインストールしワードプレスをインストールする方法

※以下の情報はWordPressの管理画面へのログインや編集に必要な情報です。必ずメモなどにお控えください。とある通り、控えておいてください。

 

ただし、今アクセスしてもまだ

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

というメッセージが出るだけです。

 

しかしドメインがインターネット上に反映されてから上図の赤枠で示したリンクをクリックすると…

このようなログイン画面が表示され…エックスサーバー,WordPress,設定

先ほど控えたIDとパスワードでWordPress管理画面に入ることができます!

ドメインがインターネットに反映されるのに早くて数時間、最長で2日ほどかかることもあります。

さいごに

お疲れさまでした!

 

これで、エックスサーバーで取得したドメインをWordPressに設定することができました。

 

1つのサーバーに2つ目・3つ目のドメインをインストールする場合はこちら▼を参考にしてみてください!
1つのサーバーで複数のドメインを設定する方法!【エックスサーバー×WordPress】