【超簡単】エックスサーバーで取得したドメインをSSL化しつつWordPressに設定する方法!

こちらの記事では、取得したドメインをインターネット上に反映させWordPressで使えるようにするまでを解説いたします!

 

  • サーバー:エックスサーバーで契約
  • ドメイン:エックスサーバーで取得

したものという前提で進めていきます。

 

1つのサーバーに2つ目・3つ目のドメインをインストールする場合はこちら▼を参考にしてみてください!

関連記事

こちらの記事では、エックスサーバーでサーバーやドメインを契約していてWordPressを使っている場合に1つのサーバーに複数のドメインを設定する方法を解説いたします。  ・アクセスの大爆発を期待するトレン[…]

 

取得したドメインをインターネット上に反映させる

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

ドメイン,WordPress,設定「ドメイン設定」をクリック

「ドメインの追加設定」タブをクリックし…エックスサーバーで取得したドメインをWordPressへの設定方法ドメイン名のところに取得したドメイン名を入力

この時、必ず

無料独自SSLを利用する(推奨)

高速化・アクセス数拡張機能(Xアクセラレータ)を有効にする(推奨)

にチェックを入れておいてください。

 

「ドメインの追加(確認)」をクリック
(「確認画面へ進む」になっていることもあります)

エックスサーバー,WordPress,設定

「ドメインの追加(確定)」をクリッ
(「追加する」になっていることもあります)

ここで

ドメイン設定の追加を完了しました。設定内容は以下の通りです。

というメッセージと共に…エックスサーバーで取得したドメインをSSL化しつつWordPress簡単インストールする方法このような画面↑になれば設定自体は完了です!

 

 

ただしドメインがインターネットに反映されるまでに

  • 早くて数時間
  • 最長で2日ほど

かかることもあります。

 

今アクセスしても

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

または

サーバーを開けません。

という画面が出ていてアクセスできないはずです。

 

反映を待つ間に、ドメインにWordPressをインストールする作業をしてしまいましょう!

エックスサーバーにWordPressをインストールする方法を画像で解説

エックスサーバーのサーバーパネルにログインしている状態で)

画面左のメニューの中ほどにある…2つ目のドメインをサーバーにインストールしワードプレスをインストールする方法「WordPress簡単インストール」をクリック

ドメインが複数表示されている場合は、該当するドメインの右側の…2つ目のドメインをサーバーにインストールしワードプレスをインストールする方法「選択する」をクリック

この時、xserv.jpで終わるドメインではなくあなたが取得したドメインの右側の「選択する」をクリックしてください。

当サイトのドメインで例えると
×:behappier-miki.xserv.jp
○:behappier-miki.com
ということになります。

「WordPressのインストール」タブをクリック新規でワードプレスをインストールすると同時にSSL化する方法

ブログ名運営するサイトのブログ名(後で変更可能)

関連記事

トレンドアフィリエイトを始めるにあたり、ドメインを取得したら次にブログの名前を付けるのが通常の流れです。 トレンドであれば、当たり障りのないブログ名を付けるのが正解なんですが、その理由も解説いたしますね。[…]

ユーザ名好きな文字列を決めて入力(ログイン用のIDとなります)
パスワード好きな文字列を決めて入力
メールアドレスサイト運営にあたり使用するメールアドレスを入力(後で変更可能)

「インストール(確認)」をクリック
(「確認画面へ進む」になっていることもあります)

ここで、インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「Index.htmlが削除されます。ご注意ください。というメッセージが出ても無視してOKです。

「インストール(確定)」をクリック
(「インストールする」になっていることもあります)

この画面▼が出れば、インストール完了です!

2つ目のドメインをサーバーにインストールしワードプレスをインストールする方法

画面に「※以下の情報はWordPressの管理画面へのログインや編集に必要な情報です。必ずメモなどにお控えください。」とある通り、控えておいてください。

 

このログイン情報があれば他のパソコンやスマホからでもWordPressを編集できるのでパソコンがなくても加筆・修正できますし、本気を出せば(笑)スマホから1記事書くことも可能ですよ。

私はパソコンを修理に出している間や出先で速報ネタに遭遇した時に1記事まるっと書いたことが何度かあります。
(普通にチマチマと面倒ですが「できなくはない」という感じです。笑)

試しにhttps://○○.com/wp-admin/にアクセスしてみてください。

 

もしかすると引き続き

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

というメッセージが出るかもしれませんが…

ドメインがインターネット上に反映されていれば、このような↓ログイン画面が表示され、

エックスサーバー,WordPress,設定先ほど控えたIDとパスワードでWordPress管理画面に入ることができます!

 

ドメインがインターネットに反映されるのに早くて数時間、最長で2日ほどかかることもあります。

 

WordPressの設定

管理画面に入れるようになったら、WordPressダッシュボードの…

新規のWordPressでエックスサーバーで簡単にSSL化をする方法(https化)

「設定」をポイント →「一般」をクリック

新規のWordPressでエックスサーバーで簡単にSSL化をする方法(https化)WordPressアドレス(URL)とサイドアドレス(URL)の欄2ヶ所にsを追記

2ヶ所ともhttpからhttpsに変更するということですね。

 

「変更を保存」をクリック

 

これで新規のWordPressをSSL化することができました!

 

サイトにアクセスした時のアドレスバーは下図のように…

新規のWordPressでエックスサーバーで簡単にSSL化をする方法(https化)

  • 鍵マークがあり「保護された通信」と表示されている
  • httpsで始まるURLになっている

という状態になっているはずです。

 

タイムラグが生じることもあり「保護されていない通信」がなかなか消えないことがありました。

一瞬「私どこか間違えたかな?」と焦ったんですが、しばらく経ってアクセスしたら鍵マークが出て「保護された通信」と表示されました!

 

さいごに

お疲れさまでした!
これで、エックスサーバーで取得したドメインをWordPressに設定することができました。

1つのサーバーに2つ目・3つ目のドメインをインストールする場合はこちら▼を参考にしてみてください!

関連記事

こちらの記事では、エックスサーバーでサーバーやドメインを契約していてWordPressを使っている場合に1つのサーバーに複数のドメインを設定する方法を解説いたします。  ・アクセスの大爆発を期待するトレン[…]

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/