賢威は有料のテンプレートということもあり、もともとSEOに強いテンプレートです。

またAll in One SEO PackもSEO対策のプラグインとして有名で、賢威ユーザーの私もつい最近まで導入していました。

 

しかし、賢威とAll in One SEO Packの併用は不要だ(むしろ賢威製作者からオススメされていない)と知って、プラグインを削除しました。

私が『賢威の設定』で行った方法を紹介します^^

 

賢威7にAll in One SEO Packは不要って本当?

私が賢威7にAll in One SEO Packが不要だと知ったのは、何かの設定をするために参考にしたブログに、そんな内容の記事を見つけたからでした。

 

その後、調べを進めてみると確かに賢威のサポートフォーラムで、賢威サポートチームの方が

賢威7と「All in One SEO Pack」の併用はオススメしておりませんので、ご使用いただく必要はないかと思われます。
引用元:賢威サポートフォーラム サイトの記事が圏外に飛ばされてしまいました。

と回答されています。

 

これ以外にも、サポートフォーラム内をザッと読んでみると随所で(←ちょっと引くぐらいの頻度で 笑)「賢威7とAll in One SEO Packの併用はおすすめしていない」と賢威サポートチームの方が書いてらっしゃいます。

 

興味のある方は質問フォーラムの検索ボックスで「All in One」で検索を掛けてQ&Aを読んでみてください☆

 

どうやら、賢威サポートの方がAll in One関連の質問に回答する際は『併用はオススメしていない』との枕詞を付けてから質問に答えてらっしゃるようですね。

 

これらの文言を読んで私は、賢威の公式サポートが「オススメしておりません」と断言しているプラグインを入れっぱなしでいるのも何だか落ち着かない気持ちになりました( ;´Д`)

それに、ワードプレスにインストールするプラグインは1つでも少ないほうが良いと考える私は、思い切って削除してみました!

 

ただ、逆に、↓こんなQ&Aもあります。

最近、賢威7を購入し、テーマを使用しています。
今まで、all in one seoを使っていましたが、賢威7があればseo対策も十分サポートできるため、必要ないのではとの意見がネットでは見られます。
all in one seoは停止しようかと思うのですが、賢威は初期設定からほぼ触っていません。その状態でもall in one seoに近いサポートができている状態なのでしょうか?
設定を変えたほうが良いところがあれば教えてください。
引用元:賢威サポートページall in one seoの停止について

という質問に対し、

賢威7では「All in One SEO Pack」と同様の機能がありますので、特に使用していただかなくても問題はありません。
ただし、例えば賢威と「All in One SEO Pack」の両方で設定できる項目があり、それぞれで別の設定になっているケースなどで、Googleに「All in One SEO Pack」の設定の方が有効と認識されていたりすると、「All in One SEO Pack」を停止することで影響が出ることは考えられます。
基本的には賢威を利用する際は、「All in One SEO Pack」を停止しただいても問題はございませんが、すでに長く運営されていて、上記のような部分をご自身で把握・確認できないのであれば、停止しない方がよい場合も考えられます。
引用元:賢威サポートページall in one seoの停止について

という回答がされています。

 

上記回答にあるように、

  • 既に長く運営しているブログで
  • 質問内容にある部分を把握・確認できないのであれば

停止しない方がよい場合も考えられるとのことですね。

この記事で紹介する設定方法は、私の記事All in One SEO Packの設定方法&使い方!に沿って設定をしていた前提での説明となります^^

All in One SEO Packを削除した結果は? SEOは強くなった?

私がAll in One SEO Packを削除して数ヶ月が経ちました。

 

結果として『サイトのSEOが強くなった』ような気がしています^^

気がしていますとしか書けないのがもどかしいですが、数値で表しようがないので、ここはご容赦ください(>_<)

もしグーグル的に許されるのであれば、全く同じ記事を全く同じ数だけ書いたブログ同士でSEOの強さを実験したい位です!

しかしコピーサイトとしてアウトになってしまうので、そんな実験は不可能ですよね。

 

逆に、『少なくともSEOが弱くなった感じ』は全く見受けられません

『最低限弱くなってない』のであれば、『賢威公式からオススメされていないプラグインを削除する理由としては十分だ』と私は考えます!

当然、私がAll in One SEO Packをインストールすることは2度とないでしょう。

All in One SEO Packに代わる賢威7の設定方法を画像で解説!

賢威の設定方法 《タイトル関連》

WordPressダッシュボードの

ワードプレスに目次を自動生成する設定方法

「賢威の設定」→「賢威の設定」をクリック

 

All in One SEO Packに代わる賢威の設定方法

「サイトのタイトル」と「サイトの簡単な説明」を入力

賢威All in ONE SEO Pack設定

「下層ページのタイトルでサイト名の表示」の「表示しない」にチェック

何故ここにチェックを入れるのか、理由を説明いたします^^

例えば
「世界中を旅するバックパッカーのブログ」というブログで

「カナダでオーロラがキレイなおすすめスポットはどこ?」という記事を書いたとします。

ここにチェックを入れていないと、検索結果は
カナダでオーロラがキレイなおすすめスポットはどこ?|世界中を旅す…
というように表示されます。

検索結果にブログタイトルは表示させなくて良いと思うので、ここにチェックを入れることをオススメしています。

 変更を保存  をクリック

賢威の設定《タグをnoindexに》

ダッシュボードの

All in On SEO Packの賢威の設定方法

「一覧ページ」をクリック

 

All in On SEO Packの賢威の設定方法 「カテゴリーページ」の「インデックス」のnoindexをクリック

 

 変更を保存  をクリック

賢威の設定《GoogleアナリティクスIDとの関連付け》

WordPressとGoogleアナリティクスIDを紐付けする作業は、こちら↓の記事

Google Analyticsのwordpress設定方法!賢威7ならプラグイン不要!

を参考にして設定してみてくださいね☆

 

私の記事All in One SEO Packの設定方法&使い方!に沿って設定をしていた場合であれば、設定はこれで終わりです。

 

もし他にもAll in One SEO Packで設定していた箇所がある場合は、他の箇所も確認してみてくださいね。

All in One SEO Packの停止方法と削除方法

WordPressのダッシュボードから

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」を順にクリック

 

All in On SEO Packの賢威の設定方法

「停止」をクリック

 

これでAll in One SEO Packを停止させることができました。

さらに、削除したい場合は、

All in On SEO Packの賢威の設定方法

同じところで「削除」をクリックするだけです。

 

私は「再びAll in One SEO Packを使うことはないかな」と考えているため削除していますが、とりあえず停止だけして様子を見ても問題はないかなと思います^^

All in One SEO Packが無い状態で記事を作成する方法は?

All in One SEO Packを停止させた状態で記事作成画面を開くと・・・

記事作成画面の一番下にあったAll in One SEO Packの入力箇所↓がゴソッとなくなります。

タイトル

All in One SEO Packを使っていた時は、記事作成画面の上の方にあるボックスにタイトルを入力し、下のボックスにタイトルをコピーしていたかと思います。

 

All in One SEO Packを削除したことで、上の方にある1箇所しか入力しなくて良くなるため、記事作成が楽になります。

ディスクリプション

All in One SEO Packを導入していた時も「最近、入力してもしなくても検索結果に表示される状態が変わらないなぁ」と感じていたので、何も問題ないと思います。

キーワード

 

記事作成画面の上の方にある

All in one SEO Packを外した賢威でのキーワードの記述方法

「表示オプション」をクリック

 

All in one SEO Packを外した賢威でのキーワードの記述方法

「メタデータ(keyword / description)」にチェック

 

記事本文を入力する欄の下の方にメタデータ(keyword / description)のボックスが表示されるので

All in one SEO Packを外した賢威でのキーワードの記述方法

右側の▼をクリックして展開

 

All in one SEO Packを外した賢威でのキーワードの記述方法

キーワードとディスクリプションをそれぞれ入力

 

ディスクリプションに関しては、

なお、メタ・ディスクリプションに関しては、ここに設定がない場合「抜粋」が利用され、「抜粋」が設定されていない場合は、記事から抜粋されます。
引用元:賢威サポートページ

と賢威サポートページに記載があるように、「抜粋」が利用されるとのことです。

さいごに

こちらの記事では、賢威7を使っていればAll in One SEO Packは不要ということを知って、私が削除した時の賢威の設定方法を紹介しました。

 

プラグインは1つでも減らしてスリムなWordPressを運営していきたいと考える私は、All in One SEO Packを削除して良かったと感じています^^

 

関連記事

【WordPressを断捨離】賢威7があれば設定不要なプラグイン7選!