派遣OL時代に遭遇した会社で居眠りをする派遣同僚の回想録第二弾です。

今回登場する居眠りさんは「会社で毎日居眠りする同僚にモヤモヤ!」で書いた同僚とは違う人(会社も別)ですし、毎日居眠りをしていた訳ではないのですが…

フロア内で話題になるくらいの頻度では居眠りを目撃されていました。

 

この居眠り派遣たちが悪い点は、定時内は居眠りをして仕事をサボり、残業をして残業代を稼いでいたところです。

イライラを募らせていましたし同僚たちもかなり怒っていました。

 

同じ部署の人中には「クビ(派遣契約打ち切り)にできないの?」なんて上司に直談判している人もいました。

 

【ズルくない?】会社で居眠りして残業代を稼ぐ派遣の同僚

同僚派遣社員の居眠りの頻度はどの程度かと言いますと…

私は居眠り派遣と課が同じだっただけで業務上は直接関わりがなく席も離れていたのですが、それでも週5日のうち2〜3日はデスクで居眠りしているのを目撃してしまうほどでした。

 

居眠り派遣と席が近い(同じ業務担当の)同僚たちはもっと頻繁に居眠りに気づいていたようです。

給湯室やお手洗い、退社時のエレベーター内で

「○○さん、今も居眠りしてるね。」

「○○さん、また今日も昼間は寝てたのに残業してってるね。」

などと話しているのが聞こえてきました。

 

居眠り派遣の前任者は代々居眠りせずに定時内で業務を終わらせていたので特別仕事量が多いポストという訳ではないのは明らかです。

「これってズルくない?」とフロア内で話題になっていました。

 

まずは派遣同士で話題になり、次第に女性社員にも広まっていきましたね。

やはり同じような時給で働く派遣社員からは「私だって昼間に居眠りして残業代稼ぎたい!」という声も聞かれました。

 

私は「残業はしたくない派」なので、仮に(←仮に、ですよ)「じゃぁ居眠りさんと同じ感じで残業して残業代稼いで良いよ」と言われてもやりたいとは思いませんが…

それでも居眠り派遣のやり方にはモヤモヤした感情が湧きあがりました。

会社で居眠りして残業代を稼ぐ派遣の同僚|「クビにならないの?」とモヤモヤ

居眠り派遣と同じ業務担当の社員さんたちがイライラを募らせた結果、上司に「居眠り派遣の派遣会社に苦情を申し立てて、クビ(次の契約終了日で更新しない)にできないか」と相談しました。

 

しかし上司は及び腰で派遣会社に何も言ってくれなかったそうです。

社員さんが仰るに上司は、自分が悪者になりたくなかったんだそうで。

 

業務上のことや社員の精神衛生よりも自分の立ち位置を守るなんて、それも何だかモヤモヤしましたね〜(ー_ー;)

 

そこで、上司が派遣会社に苦情を申し立てることなくどうにか対策できないかということで

  • 居眠り派遣には残業をさせない作戦

が敢行されることにになりました。

 

残業をさせない作戦とは…

居眠り派遣:いつも通りお昼は居眠り
 ↓
定時を迎える
 ↓
社員さん:「今日からは仕事残して帰ってもらって大丈夫ですよ」と居眠り派遣に声掛け
 ↓
居眠り派遣残業作戦失敗(;´Д`)

という風に進行しました。

 

なお居眠り派遣の残した仕事は同じ業務担当の社員さんたちが手分けして処理していたようです。

自分たちの業務量を増やしてまで居眠り派遣にムダな残業をさせまいとしたところに、社員さんたちの怒りの強さを感じました。

会社で居眠りして残業代を稼ぐ派遣の同僚|クビ作戦成功!?

残業をさせない作戦が功を奏したのか、居眠り派遣の側から「その次の契約は更新しません」との意向が示され、会社を去っていきました。

 

ちなみに次に派遣されてきた派遣社員は、居眠りすることなく定時内に仕事を終わらせて帰る方だったので、私も気分良く働くことができました。

さいごに

こんな風に居眠りをする同僚2人に遭遇してモヤモヤとした会社員時代を送ってきた私ですが、今は自宅やカフェで1人で働いてストレスとは無縁のワークスタイルを実現しています。

 

あなたが今居眠りする同僚の存在にイライラしているとしたら、私のように1人で働く選択肢もあるということを覚えておいてください!

 

またはいきなり1人で働かないにしても、派遣の仕事とは別に副業による収入が少しでもあれば心に余裕も出て今ほどモヤモヤしないで済むと思います。

 

こちらの▼無料メルマガ▼では、私がどんな経緯で今のストレスフリーな働き方を手に入れたかをお話しています!
ぜひ登録してみてくださいね。