日々のできごと

オステオパシーとは?効果や好転反応(名古屋で施術を受けた感想)を口コミ!

名古屋でオステオパシーの施術が受けられるサロン(ディ・クオーレ)

エレガントでかわいいホリスティックサロンDi Cuoreの施術ルーム
人体模型くんに会うたび愛着が湧いてきます

名古屋市北区のDi Cuoreディ クオーレさんオステオパシー(ホロソフィー)の施術を受けてきました!

 

実は「受けてきました」というより…

気に入ったので既にリピートしています(*´∀`*)

 

こちらの記事では「オステオパシー(ホロソフィー)とは?」というところから、私が感じた効果や好転反応について感想を口コミします!

オステオパシー(ホロソフィー)とは?

オステオパシーとは

1874年にアメリカの医師が発表した治療法というか哲学というか”そういう概念みたいなもの”だと、素人の私レベルでは認識しています。

 

こんなフワッとした認識ですが…(>_<)

Di Cuoreディ クオーレ主宰であり施術者の塚田さんに何度お話を伺っても難しすぎて、私としてはこれが限界の認識なんです♡

 

Wikipediaのオステオパシーのページによると

オステオパシーとは、療法を指す用語ではない
たとえば、東洋医学の中に鍼療法があるように、オステオパシー医学という医療哲学のひとつの体系のことである。
従って、その意味では、オステオパシー「療法」というのは正しくない。

という記述もあります。

 

ちなみにオステオパシーの語源は

  • ギリシア語のOsteon(骨)
  • Pathos(病理、治療)

です。

 

この辺りのことは専門サイトに書いてあるので、この位にしまして…(・∀・)

 

個人的に意外だったのは、オステオパシーには140年以上の歴史があり、しかもアメリカの医師が発表したということです。

(日本に入ってきたのは1910年ごろと言われています)

 

私は、鍼灸院に行くのや足つぼマッサージを受けるのが好きだったり、メジャーな経絡けいらくであれば覚えていて体に不調を感じると自分でツボ刺激する程度には東洋医学が好きです。

 

そんな嗜好の私がオステオパシーについて勝手に想像していたのは…

日本か中国、または台湾あたりの治療家(←医師免許を持っていない方)が20〜30年ぐらい前に始められた新しい治療法のかな、というもの。

 

どうしてそんな風に想像していたかというと、オステオパシーの考え方が東洋医学っぽいなぁと感じるからです。

とはいえ今から140年以上前のことなので、現代の西洋医学よりもかなり東洋寄りだったとは言えるでしょう。

 

ちなみにアメリカやフランスでオステオパシーの施術者になるには国家資格が必要なんだとか。

ホロソフィーとは

ホロソフィーの施術は様々なものが融合して作られています。その中にオステオパシーが入っていますので、実はあまり区別する必要はないかなとも^^

 

【症状ではなく、根本原因を、

身体の制限となっているところをみる】

 

ホロソフィーも

オステオパシーと同様に、身体を一つの生命体として考え、そのつながりを大切にしています。

症状が出ているところを部分的に見るのではなく、

症状には必ずある「根本原因」を見つけていきます。

そのため、どんな場合も必ず全身を検査します。
引用元:Di Cuore ホロソフィー(施術)とは?

 

オステオパシー(ホロソフィー)では、例えば右肩の痛みを訴える人に対して右肩を触るということはしません。

もちろん痛み止めを使うということもありません。

 

わかりやすく例えて教えていただいたのが…

人間がピッチピチの全身タイツを着ているとして
 ↓
例えばタイツの左腰辺りにねじれが生じている
 ↓
タイツが引っ張られているから右肩が痛い

というような感じで、右肩が痛い = 右肩に原因があるとは限らないという考え方なんですね。

 

体のどこに原因があるかを探ってその原因を取り除くという概念って素敵だと思います。

 

例えば「顔に吹き出物が出来た時に塗り薬で治すのではなく、食生活から改善する」みたいな考え方が自分には合っているので♡

 

参考▼
日本ホロソフィー協会 | Japan Institute of Holosophy

オステオパシーの効果や好転反応は?

名古屋のディクオーレでオステオパシーの施術を受けた感想Di Cuoreの塚田さん(画像引用元:ホリスティックサロンDi Cuore

私が初めてオステオパシー(ホロソフィー)を受けた時に感じた効果や好転反応は…

の辺りを触って脳髄液の流れをスムーズにしてもらっている時に、がスーッと気持ち良い感じになってきました。

そしてのあたりを触ってもらっている時にがスーッと楽になるのを感じました。

 

前述の通り東洋医学大好きな私は、終始「なにこれ、面白ーい!」と内心かなりウキウキしていました。

 

好転反応は特にありませんでしたね。

というか私は、これまで何かの施術を受けて「好転反応」というものを1度も経験したことがないんですよね。

 

ただ、その夜は普段より心地よいダルさを感じたので、いつもより早く就寝しました。

普段から私はカイロプラクティックや鍼を受けた日も、夜は普段より早く眠くなってくるタイプです。

オステオパシー(ホロソフィー)の施術を受けた感想

名古屋でオステオパシーの施術が受けられるサロン(ディ・クオーレ)塚田さん自ら制作されたお花のオーナメントが素敵♡

私はマッサージや鍼灸、足つぼなどの施術を受けるのが好きなこともあり「オステオパシー(ホロソフィー)ってどんな感じなんだろう」と興味深々で施術を受けました。

 

初めは「カイロプラクティックみたいにグキッとやるのかな?」なんてドキドキしてました。

オステオパシーの語源がギリシャ語のOsteon(骨)だったり、サロンに人骨模型が置いてあったりするので。

でもそんなことは全くなく、終始穏やかな施術です。

しかし「穏やかなのに、触ってない箇所が気持ちいい」という不思議体験!!

 

もちろん「触ってない箇所が気持ちいい」という感覚は、人によって 感じやすい/何も感じない と個人差があるとは思います。

実際に私も、2回目は1回目よりも感じ方が少なかったです。

(2回目は施術中にかなりおしゃべりしていて、自分の体に集中していなかったのも関係していると思いますが。)

 

でも例え施術中に何も感じなかったとしても体の中では何かしらの変化が確実に起こっているはずなので、受けていく内に(または全く予期せぬタイミングで)変化を感じるのではないかと思います。

 

施術後もハーブティーとドライフルーツでリラックス
カップもかわいい♡名古屋でオステオパシーの施術が受けられるサロン(ディ・クオーレ)で出されるハーブティー

オステオパシーは宗教なの?

ちなみにYahoo!で「オステオパシーとは」と検索すると…

オステオパシーとは宗教?

なぜか宗教という関連キーワードが上がってきますが、宗教ではないですね〜。

 

なぜ宗教という関連キーワードが上がってくるのか = 宗教と思う人が多い? のか、私なりに考えてみました!

  • 上述の通り骨をボキッとやったりゴリゴリほぐされるということがない
  • 施術を受けている時に身体の変化を感じる時と感じない時がある
  • 中には、受けている時/受けた後 に変化を全く感じない人もいるであろう

というタイプの施術です。

 

それで、

自分には何も感じない

なのに巷には感じると言っている人がいる

霊感みたいに感じる人とそうでない人がいるの?

「ナニコレ宗教?」

みたいに捉える人もいるのかな〜、なんて思いました。

 

特に私は、こんな事情▼により感じやすいタイプのヒトです。

化学調味料に気づいてしまう体質だったので子供のころ少し苦労した美紀のフード版プロフィール

さいごに

今日は、オステオパシー(ホロソフィー)の施術を受けた感想を口コミしました!

 

まだ受けたことがない方は、人生経験として最低でも1回は(いや2回ぐらいは 笑)受けてみて欲しいな、と思います。

そしてエステやマッサージ感覚だったり歯医者さんで定期的にクリーニングしてもらうような感覚で、オステオパシー(ホロソフィー)を定期的に受ける人がもっと増えたら良いな〜♡

 

私がオステオパシーの施術を受けているサロンはこちら▼
ホリスティックサロンDi Cuoreディ クオーレのアメブロ