どこの会社にもいるお局様の撃退方法を紹介します。

 

私は、正社員・派遣合わせて30社以上での勤務経験があり、遭遇したお局の人数もかなりの数にのぼります。

 

私がすっきり仕返しできた方法ですが、全てのお局に対する効果を保証するものではありません。

 

お局の実態を知る!

大抵のお局には、以下の様な特徴がありました。

  • 年齢は30代後半〜50代前半
  • 自称サバサバキャラ
    実はねちっこい
  • 自称仕事が出来る
  • 自称周りから信頼されている
    実際にゴマをする連中もいる
  • 可愛がっている社員が男女問わず居るが、それ以外の後輩社員に厳しい

お局のタイプにも色々ある!

お局も、昨日今日いきなりお局になった訳ではありません。

 

ローマは1日にしてならず

お局も1日にしてならず

 

そこには悠久の歴史があるのです。

 

そこで、お局をタイプ別に分類してみました。

  1. 自分が新入社員の頃はもっと厳しかったという懐古型お局
  2. 自分に自信がなく虚勢を張るお局
  3. ストレスのはけ口として感情をむき出しにするお局
  4. 長い社歴で培った権力を振りかざすお局

お局のタイプ別撃退方法!

上記A〜Cの4つのタイプ別お局の撃退方法を紹介します。

あくまで私が仕返しできてすっきりし、お局からの攻撃がそれ以降なくなった方法ですので、参考程度に留めておいてくださいね。

Aタイプのお局の撃退方法はコレ

自分がいじめられたから後輩にイジメ返すというおかしな思考回路のお局や「私が新入社員の頃はもっと厳しかった」が口癖のお局の撃退方法は・・・

 

「私が○○さんのことイジメた訳でもないのに、私が八つ当たりされるなんて納得がいきません。」

と目を見て冷静に言うのが効果的でした。

 

お局的には

「自分は後輩を理不尽にイジメている訳ではない」

「後輩のためを思って注意してあげている優しい私」

という設定をしている場合が多いです。

 

そんなお局あえて八つ当たりという社会人にあるまじき行動をアンタは取っているんだよ」ということを目の前に突きつけてやるのです。

 

そうすると、ハッとした表情をお局がした後、いじめがピタッと止むことが多いです。

Bタイプのお局の撃退方法はコレ

自分に自信が無いがために「攻撃は最大の防御なり」と言わんばかりにいじめてくるタイプのお局の撃退方法は・・・

 

(理不尽なことを言われたタイミングで)イライラMAXの表情で「ハァ?」と一言返す。

 

そうすると大概のお局は、声が上ずり、手は震え始め「ごめんね」等と謝ってきてくれます♡

 

しかもこの、弱い自分を必死で隠すタイプは女のお局だけでなく、なぜか男性社員にもよく見られました。

Cタイプのお局の撃退方法はコレ

自分自身に嫌なことがあってストレス発散のためにイジメてくるお局の撃退方法は・・・

 

「あっ、また八つ当たりパターンですか。仕事なんで普通に話できませんね」と、死んだ魚のような目で言い放つ。

 

これはAパターンが更にパワーアップした感じです。

 

またと付けることで「いつもアンタはそうだよ」と分かっていただく。

「アナタ八つ当たりしちゃってますよ、今♡」と分かっていただく。

できませんかということで「で、できるもん!」と自分にコミットしていただく訳ですね。

 

そして何故かこの、ストレス発散タイプのお局は「お疲れ様ですって言わないで。別に疲れてないから」とイチャモンつけてくるタイプが多かったです。

このタイプのお局には中5人遭遇したのですが、歴代5人中4人からこの台詞を聞きました(・o・)

 

もちろんその会社では「お疲れ様です」を挨拶として使う会社でしたので、お互いにずっと使ってきた言葉ですよ。

 

それをある日突然「別に疲れてないから」と言い始める人に4人も遭遇したことがある私って、ちょっとスゴいかもって思います(●´ω`●)

Dタイプのお局の撃退方法はコレ

お局の真骨頂とも言える長い社歴。

その歴史の間に培った信頼関係を傘に後輩をいじめるタイプは、お局の中でも1番やっかいな存在であると言えます。

 

私は、無理に自分だけで撃退しようとせず、上司に相談しました。

自分の上司に相談するのが適している場合と、お局の上司に相談するのが良い場合があるかと思いますので、その辺は状況を見て判断するのが良いでしょう。

お局への仕返しを考えるその前に

お局様の撃退方法を色々と紹介しましたが、撃退する前にまずはお局の標的にならない努力はした方が良いと思います。

 

なぜなら、お局を撃退した側のあなたも少なからず「あの子、お局撃退してたよ」というように噂の的になってしまうからです。

また、あなたが「波風を立てずに穏便にやり過ごすことが苦手なタイプ」だと評価されてしまい、その後会社に居づらくなる場合が、なきにしもあらずです。

 

最悪の場合、お局への仕返しが上手くいかなくて自分が退職するはめになることだって起こりえます(>_<)

(そんなの理不尽すぎますが、残念ながらあることです)

 

お局撃退するのは、最終手段として取っておきたいものです。

 

そこで、私がお局の標的にならないために工夫したことを紹介します。

 

お局にって、タイプに関係なくファッションや髪型に関するこだわりが強い人が多くないですか?

 

それがおしゃれかどうかは別として(*ノω・*)テヘ

 

例えば

似合ってないのに髪型だけやたら決めてて女優さん風とか

センスの悪いアクセ集めが趣味だったり・・・

 

そのお局の勝負ポイントを

「女優の○○に髪型だけは似てますね〜♪顔は女優には程遠いけどね〜

とか

「いつもお洒落なアクセ、素敵ですね〜♪ そんなヘンテコなアクセ、どこに売ってるのか逆に知りたいわ

などと言って褒めると、とたんに「アラ、この子意外と良い子かも」と優しくなる単細胞お局も意外と沢山存在します。

 

そして、お局にいじめられて心が壊れてしまいそうな位に悩んだら、無理して会社に留まっていないで退職するのも方法の1つです。

あなたの心と体が健康であることが1番ですから(*˘︶˘*)

 

これまで沢山のびっくりお局に遭遇してきた私が、リストラをきっかけに自宅で働くようになり、お局のいない自由な生活を送るようになるまでの経緯はこちらです☆

美紀のプロフィール《キャリア編》