プラグイン

トレンドアフィリエイトでインストールすべき便利なプラグイン一覧!

トレンドアフィリエイトで稼いでいくための準備段階としてインストールしておくと便利なプラグインを一覧にしました。

プラグインというのは、携帯やスマホに例えるとアプリのようなもので、有効活用することでブログのSEO強化に効果があったり作業効率がアップしたりします。

でもプラグインには本当に沢山の種類があるので、同じ機能でもどれをインストールすれば良いか迷ってしまいますよね。

それに、プラグイン同士で相性が悪いとうまく機能しないことも起こってくるため、こちらの記事では、必要かつ最低限のプラグインを紹介いたします。

WordPressテーマ「JIN」を使っている方はこちら
JIN公式サイトのプラグイン以外にトレンドアフィリエイトで設定すべき10のコト!

賢威7のテンプレートを使っている方はこちら
トレンドアフィリエイトでインストールすべきプラグイン&賢威7の設定一覧!

SEO強化のためのプラグイン

All in One SEO Pack -SEO対策-

記事のタイトルやキーワードを検索エンジンに伝えるためのプラグインです。

設定したキーワードで検索された時に上位表示されるためには、検索エンジンにタイトルやキーワードを正確に伝えることが大事になってきます。

自分の記事がいかに上位に表示されるかが、トレンドアフィリエイトで収益を得るためのカギとなりますので是非インストールしておきたいですね。

 

設定方法はこちら
【All in One SEO Pack】SEO強化の設定方法&使い方!

 

ただし、SANGOJINのテンプレート(テーマ)を使っている方は下記の通りAll in One SEO Pack不要です。

「All in One SEO Pack」「W3 Total Cache」はもともと不具合を生みやすいプラグインなので、個人的には利用自体が推奨できません。JIN標準機能や他プラグインでの代用は十分に可能です。引用元:【公式】WordPressテーマ「JIN」に入れておきたいプラグイン

上記は2018年10月時点の情報です。

他にも「All in One SEO Packは不要」というテーマが存在するかもしれませんので、公式サイトなどを確認してみてくださいね。

Broken Link Checker -リンクエラー対策-

リンク切れなどのエラーを自動で検知してメールで知らせてくれるプラグインです。

 

設定方法はこちら
Broken Link Checkerでリンク切れをチェック!使い方と設定方法

No Self Pings -セルフピンバック防止-

セルフピンバックを防ぐプラグインです。

 

設定方法はこちら
No Self Pingsの使い方&ピンバックとトラックバックの違いとは?

WP External Links -外部リンクをnofollowに-

ブログ記事内に外部リンクを貼ると、自分のブログのSEOパワーをリンク先に送り出してしまうことになります。

それを防ぐために、自動でnofollowにしてくれるプラグインです。

 

設定方法はこちら
WP External Links設定方法2017!外部リンクはnofollowでSEOパワー保持!

作業効率化のためのプラグイン

Akismet -スパムコメント対策-

コメント欄に届くスパムコメントをブロックしてくれるプラグインです。

迷惑コメントの削除に手をわずらわせずに、作業に集中したいですよね。

 

設定方法はこちら
Akismetでスパムコメント対策!APIキーの取得・設定方法を解説!

WP QUADS -広告表示-

Google AdSense広告を簡単に記事内に表示させるためのプラグインです。

記事の中に毎回広告コードを貼る手間が省けるので、作業時間短縮につながります。

Google AdSenseの審査に通っている(広告コードを取得済)ことが前提です。

アドセンス審査がまだの方は、審査通過後に【AdSenseブログの始め方4】アドセンス審査合格後に必要な設定はコレ!に沿って設定をするタイミングで設定してみてくださいね。

 

設定方法はこちら
WP QUADSでAdSense広告を記事内に表示!簡単な設定方法と使い方!

TinyMCE Advanced -書式設定-

記事作成画面のビジュアルモードを使いやすくするプラグインです。

フォントの大きさや色を簡単に変えることができるようになります。

 

設定方法はこちら
TinyMCE Advancedの設定と使い方を解説!記事作成を簡単にしよう!

Auto Post Thumbnail -アイキャッチ画像-

アイキャッチ画像を自動で設定してくれるプラグインです。

文字通りブログ訪問者の目を引くためにはアイキャッチ画像は自動で設定できると楽ですね。

 

設定方法はこちら
Auto Post Thumbnailでアイキャッチを自動表示!設定方法と使い方!

Google Analytics Dashboard for WP -PV数を把握-

記事のアクセス数を手軽に把握できるプラグインです。

設定方法はこちら
【post-viewsに代わるプラグイン】Google Analytics Dashboard for WPの設定方法と使い方

Google XML Sitemaps -サイト解析-

当ブログの【AdSenseブログの始め方】シリーズに沿って設定されている方は「【AdSenseブログの始め方2】WordPressブログの初期設定やインストール方法一覧!」で設定済みかと思いますが、プラグイン一覧として紹介だけいたします。

 

Google Analytics(アクセス解析)の設定方法&WordPressとの連携方法

ユーザビリティ向上のプラグイン

Simple GA Ranking -人気記事-

Simple GA Rankingはブログ内で人気上位の記事をサイドバーに表示させるためのプラグインです。

集計する期間を選べたり、PV数を載せることもできます。

設定方法は

Simple GA Ranking 設定方法

などで検索してみてくださいね。

 

なお、WordPress popular postsも人気記事を表示するためのプラグインとしてメジャーですが、サーバー会社さんから「Simple GA Rankingの方がサーバーへの負担が少ない」と教えてもらったことがあります。

Newpost Catch -最新記事-

Newpost Catchは最新記事を表示させることのできるプラグインです。

訪問者が他の記事も読んでくれることでサイトへの滞在時間と延ばし、直帰率を低くする効果があります。

設定方法は

Newpost Catch 設定方法

などで検索してみてくださいね。

WordPress Related Posts -関連記事-

訪問者が読んでいる記事に関連性の高い記事を自動で抽出して表示するプラグインです。

人気記事や最新記事と同様に、サイト滞在時間を延ばす効果が期待できます。

 

設定方法はこちら
WordPress Related Postsで関連記事を自動で表示する方法

問い合わせフォーム

ブログにお問い合わせフォームを設置します。

 

エックスサーバーでサーバーを契約している方はこちら
【プラグインなし】Xserverの問合せフォームをWordPressサイドバーに設置する方法!

 

エックスサーバーでない方はこちら
WordPressに問い合わせフォームを設置するContact Form 7の設定方法

Easy Table of Contents -記事の目次作成-

記事内に目次(索引)を自動で作成するためのプラグインです。

目次があることで、ブログ訪問者が全文に目を通さなくても記事全体の内容を把握することができます。

設定方法はこちら
目次プラグインは古くて不具合が怖いTable of Contents PlusよりEasy Table of Contentsがおすすめ!設定方法を解説!

PS Auto Sitemap -ブログのサイトマップ作成-

先ほど設定したEasy Table of Contentsが記事内の目次を作成するプラグインだったのに対し、こちらはブログ全体のサイトマップ(目次)を作るためのプラグインです。

訪問者向けに目次を作ることでブログ読者の利便性を向上させることができます。

 

設定方法はこちら
PS Auto Sitemapでブログの目次を設定する方法と使い方を解説!

セキュリティ強化のためのプラグイン

Edit Author Slug -ユーザーID非表示-

WordPressにはユーザーIDとパスワードを使ってログインしますが、他人に知られてはいけないはずのユーザーIDですが、デフォルトのままだと実は簡単に知られてしまうのです。

ユーザーIDが他人から分からないように設定するためのプラグインです。

 

設定方法はこちら

Edit Author Slug設定でユーザーIDバレを防止しセキュリティ強化!

トレンドアフィリエイトに便利なプラグインまとめ

WordPressに導入すると便利なプラグインはたくさんあるので設定が大変かもしれません。

 

しかし作業効率化やユーザビリティ向上に繋がるので、こちらの記事で紹介したプラグインを活用して、トレンドアフィリエイトに役立ててくださいね!