JIN

JIN公式サイトのプラグイン以外にトレンドアフィリエイトで設定すべき10のコト!

JINを使っている方がトレンドアフィリエイトで稼いでいくためにインストールしておくと便利なプラグインのうち、JIN公式サイト(「JIN」に入れておきたいプラグイン)で紹介されていないものを一覧にしました。

プラグインというのはスマホに例えるとアプリのようなものです。
有効活用することで、ブログのSEO強化に効果があったり作業効率がアップしたりします。

公式サイトで紹介されているプラグイン以外にも入れておきたいプラグインがあります。

ただ、プラグイン同士で相性が悪いと不具合が生じることもあるため、導入するプラグインの種類は1つでも少ないに越したことがありません!

この記事では、実際にJINを使っている私がインストールしている必要かつ最低限のプラグインを紹介いたします。

SEO強化のためのプラグイン

1.Google XML Sitemaps -検索エンジン対策-

ブログのAdSenseブログの始め方シリーズに沿って設定されている方は「【AdSenseブログの始め方2】WordPressブログの初期設定やインストール方法一覧!」で設定済みなはずですが、プラグイン一覧として紹介だけいたします。

Googleのクローラーに対してブログのサイトマップを生成するプラグインです。
ブログを更新した時に、検索エンジンにブログを更新したことをより早く知ってもらいやすくなります。

設定方法はこちら
Google Analytics(アクセス解析)の設定方法&WordPressとの連携方法

2.Broken Link Checker -リンクエラー対策-

リンク切れなどのエラーを自動で検知してメールで知らせてくれるプラグインです。

設定方法はこちら
Broken Link Checkerでリンク切れをチェック!使い方と設定方法

3.No Self Pings -セルフピンバック防止-

セルフピンバックを防ぐプラグインです。

設定方法はこちら
No Self Pingsの使い方&ピンバックとトラックバックの違いとは?

4.WP External Links -外部リンクをnofollowに-

ブログ記事内に外部リンクを貼ると、自分のブログのSEOパワーをリンク先に送り出してしまうことになります。
それを防ぐために、自動でnofollowにしてくれるプラグインです。

設定方法はこちら
WP External Links設定方法2017!外部リンクはnofollowでSEOパワー保持!

作業効率化のためのプラグイン

5.Akismet -スパムコメント対策-

コメント欄に届くスパムコメントをブロックしてくれるプラグインです。
迷惑コメントの削除に手をわずらわせずに、作業に集中したいですよね。

設定方法はこちら
Akismetでスパムコメント対策!APIキーの取得・設定方法を解説!

6.TinyMCE Advanced -書式設定-

記事作成画面のビジュアルモードを使いやすくするプラグインです。
フォントの大きさや色を簡単に変えることができるようになります。

設定方法はこちら
TinyMCE Advancedの設定と使い方を解説!記事作成を簡単にしよう!

7.Google Analytics Dashboard for WP -PV数を把握-

記事のアクセス数を手軽に把握できるプラグインです。

設定方法はこちら
【post-viewsに代わるプラグイン】Google Analytics Dashboard for WPの設定方法と使い方

ユーザビリティ向上のプラグインや設定

8.問い合わせフォーム

ブログにお問い合わせフォームを設置します。

エックスサーバーでサーバーを契約していて、かつピックアップコンテンツとして…JINなら不要な問い合わせフォームのプラグインこのように↑問い合わせフォームを設置しない方はこちら
【プラグインなし】Xserverの問合せフォームをWordPressサイドバーに設置する方法!

エックスサーバーでない方はこちら
WordPressに問い合わせフォームを設置するContact Form 7の設定方法

9.Easy Table of Contents -記事の目次作成-

記事内に目次(索引)を自動で作成するためのプラグインです。
目次があることで、ブログ訪問者が全文に目を通さなくても記事全体の内容を把握することができます。

設定方法はこちら
目次プラグインは古くて不具合が怖いTable of Contents PlusよりEasy Table of Contentsがおすすめ!設定方法を解説!

10.PS Auto Sitemap -ブログのサイトマップ作成-

1つ上で紹介したEasy Table of Contentsが記事内の目次を作成するプラグインだったのに対し、こちらはブログ全体のサイトマップ(目次)を作るためのプラグインです。

訪問者向けに目次を作ることでブログ読者の利便性を向上させることができます。

設定方法はこちら
PS Auto Sitemapでブログの目次を設定する方法と使い方を解説!

セキュリティ強化のためのプラグイン

11.Edit Author Slug -ユーザーID非表示-

WordPressにはユーザーIDとパスワードを使ってログインしますが、デフォルトのままだと他人に知られてはいけないはずのユーザーIDを簡単に知られてしまいます。
ユーザーIDが他人から分からないように設定するためのプラグインです。

設定方法はこちら
Edit Author Slug設定でユーザーIDバレを防止しセキュリティ強化!

さいごに

JIN公式サイトで紹介されているプラグインと併せて、こちらの記事で紹介したプラグインを活用してトレンドアフィリエイトに役立ててくださいね。