美紀シュランって何!?」でチラッと書きましたが、私は化学調味料が苦手な体質です。

 

子供の頃は少し苦労しましたが、大人になった今では、友達から「美紀オススメのお店教えて♪」と聞かれた時に自信を持ってオススメすることができるので、あまり不便さは感じていません(*^^*)

それに私は在宅ワークをしているので「ランチ休憩が1時間」なんていう制約がないため、少々遠くても美味しいお店に行けてしまいます。

化学調味料に”気づいてしまう”体質なので、子供時代はちょっと苦労しました(笑)

子供の頃から、一般的に売られているスナック菓子や、顆粒ダシで作ったお料理などを食べると、口の中がキンキンしたりシカシカしたりジーンとする感覚がありました。

食べられないほど苦手ではないが、単純に「美味しくない」と感じるのです(>_<)

 

でも家族や友達を見渡すと、みんなそれらを「美味しい♪」と言いながら嬉しそうに食べている。

私は小学生低学年にして、自分がマイノリティであることを悟りました!!

 

ちなみに、両親は特に自然派でもないので「顆粒ダシでもきちんと取ったダシでも、どちらも美味しい」というタイプです。

そんな家庭で私は、かつお節を削る係を自ら担当するシブい小学生に育ちました(笑)

ワインとチーズにハマった20代前半

二十歳ぐらいから「ワインとチーズのマリアージュを楽しむ会」のようなサロンに所属し、チーズやワインのお取り寄せを楽しむようになります。

当時はネットも発達しておらず、FAXで注文していたなぁ( ´ー`)

 

私が飲める酒量はワイン1本ぐらいが限界だったので、大人数で少しずつテイスティングできるサロンは自分に合っていました。

チーズのパッケージやワインのエチケットを読むうちに、多少のフランス語やイタリア語も分かるように。

 

例えばワインのブラインド・テイスティングでは

  • 色と香りでセパージュの見当が付き
  • 1口含んでセパージュの答え合わせをし
  • 飲んだことがあるワインならドメーヌやシャトー、ヴィンテージまで分かる
  • 飲んだことがないワインでも、ぶどう畑の場所はおおよそ言い当てられる

という感じでした。

 

ところが、何ということでしょう・・・!

段々とお酒が飲めない体質に変わっていってしまい、現在ではほとんど飲みません(>_<)

少しのアルコールでも気分が悪くなるし膝が痛くなってしまう(笑)ので、1年に1cmほど「非常にレアなお酒」を飲むか飲まないか、ぐらいです。

美紀レーダーが反応するものは何?

私のことを「化学物質に対するレーダーが備わってるみたい!」と言う友達や知り合いがいます。

上手いこと言うもんですね(〃∇〃)

 

ここを読んでいただくと「美紀シュラン」ではどんなお店が紹介されているか分かっていただきやすいかと思います☆

化学調味料全般

スーパーなどに並んでいる食品パッケージの原材料表示でいうと

  • アミノ酸等
  • たんぱく加水分解物
  • 酵母エキス

です。

 

酵母という名が付いて一見ヘルシーそうな酵母エキスも、実は化学調味料ですよ。

化学調味料無添加とは?不使用の表示の落とし穴に騙されると危険!

 

スーパーの食材であれば表示ラベルを確認することができますが、飲食店で表示義務がないのがやっかいなところでしょう(>_<)

 

私の場合は、温かい料理なのに口の中がキーンと冷たく感じることもあれば、逆に冷たいものでジーンと熱を持った感覚になることも!

イチゴや桃の農薬

使用量と体調によりますが、人工的な苦味のような不自然な甘みのような、何とも表現しがたい味を感じることがあります。

 

フルーツは、減農薬栽培でも難しいのに、無農薬栽培を成し遂げた木村秋則さんは本当に奇跡としか言いようがないです。

 

私は、マルシェや朝市なんかで「木村秋則の農法(自然栽培)」といったステッカーが貼ってあるフルーツを見たらかなりの割合で買うようにしています。

養殖マグロのエサの味

こちらも、種類や使用量と体調によるのですが、嫌〜な臭みを感じる場合があります。

この臭みは、小さい養殖魚では感じたことはないので、やはりマグロが海の食物連鎖の頂点にいることに関係がある、と私は見ています。

その他

その他については、分かりやすいように表形式にしてみました。

 

これらを口にした時に感じるのは、主に

  • 胃もたれ
  • 胸焼け
  • 舌の違和感

ですが、たまに目の奥の辺りというか鼻の奥の辺りツーンとくる刺激を、ごく弱くですが感じることもあります。

OK (*^^*) NG (>_<)
・バター
・圧搾法のゴマ油やオリーブオイル
・マーガリン
・サラダ油
・圧搾法でないゴマ油やオリーブオイル
・牛乳から出来た生クリーム ・植物性ホイップクリーム
・ショートニング

・コーヒーフレッシュ
・コーヒー用クリームのパウダー
・みりん ・みりん風調味料
・昔ながらの製法の
味噌、しょう油、甘酒
・市販の味噌、しょう油、甘酒
・ぬか漬け、きちんとした製法のキムチ ・市販の漬物、キムチ
・アイスクリーム ・ラクトアイス
・はちみつ
・きび砂糖
・黒糖 など
・人工甘味料(スクラロース、
アセスルファムK)
・果糖ぶどう糖液糖

・昔ながらの製法の
ハム・ベーコン など

ただし、美紀シュランで紹介する
パン屋さんやハンバーガー店でも
加工肉に
ついてはノーチェックで
す。

自家製と書いてなければ加工肉
入りのもの自体選ばない為。

・市販のハム・ベーコンなど
・イースト ・イーストフード
・昔ながらの製法のチーズ ・おつまみチーズ系
・スライスチーズ系
 ・きちんと取った
だし、コンソメ、がらスープ
・顆粒だし
・顆粒コンソメ
・コンソメキューブ
・がらスープの素

美紀が反応しないものは何?

たまに「ひょっとして美紀は○○についても分かっちゃうの?(≧∇≦)」と、すごく期待されて聞かれることがあります。

 

特に家族(子供)の健康を守る立場の子育てママさんから質問されることが多いですが、こちらの項で紹介するものにはほとんど何も感じません

ご期待に添えないことがあったら、申し訳ありません。

 

放射能

最近1番多い質問ですが、さすがにコレを味や臭いでは判別できません(>_<)

 

放射線量を気にするママも少なくないため、良く「美紀レーダーが放射能に反応してくれたら良いのに」と言われますが・・・

「それは無理!!」と答えています(^_^;)

 

牛乳・ヨーグルト

学校給食の牛乳の是非問題もありますし、ここ数年で気にするママさんが増えてきた印象ですね。

しかし私は牛乳やヨーグルトの毒性は見分けられません。

 

デパートや牧場の売店で買う牛乳やヨーグルトが、市販のものより格段に美味しいのはもちろん分かります!

それに市販の牛乳が抗生物質テンコ盛りのエサで不健康に育った牛から絞られていることも知っています。

 

それでも私は、市販の牛乳やヨーグルトを口にしたからと言って具合が悪くなることはないのです。

むしろ不思議なことに、子供の頃から少しの体調不良は牛乳を飲むと治ることがありました。

牛用の抗生物質が効く体質なのか( ゚д゚)

 

このようなことから私は、嗜好品として自己責任で乳製品を少し摂っています。

 

余談ですが、たまに「美紀がコンビニで食べ物を買ってるΣ(゚Д゚)」とビックリされることがあります(^_^;)

私は、ハーゲンダッツのアイスクリームは大好物ですし、無糖のプレーンヨーグルトもたまに買っていますよ。

 

野菜の農薬の味

私が自炊する時に買う野菜

  1. 自然農法または自然栽培(無農薬無肥料)
  2. 有機栽培(オーガニック)
  3. デパ地下や高級スーパーに売っている慣行栽培
  4. 一般的なスーパーに売っている慣行栽培

という優先順位を付けて買っています。

 

こういった野菜に慣れ親しんだ私ですが、正直言って野菜の農薬の味までは分かりません

 

以前テレビ番組で

オーガニックの野菜と慣行栽培の野菜を食べ比べて、どちらがオーガニックかを当ててもらう街頭実験VTRを流していました。

ほとんどの方(8割以上だったと記憶してます)がハズレていて、スタジオの人たちがVTRを観て笑うという構成。

 

しかし、これだけ敏感な私でも当てる自信がなく、さすがに街頭の人たちを笑えません(>_<)

 

また、以前に旅行先で「無農薬野菜を使ったヘルシーごはん」という看板に惹かれて入ったお店が・・・

味付けに化学調味料使いまくりだったという経験があります(>_<)

 

野菜には気を遣うけど調味料はノーチェック。。。

私は「そうじゃないんだよな(;´Д`)」という気持ちになってしまいました。

 

それならば、慣行栽培の野菜を買って本物の調味料で味付けしたほうが経済的にも安く済みますし、よっぽど体に悪くないと私の身体は感じますよ。

【美紀シュラン-お取り寄せ編-】高級グルメだけじゃない調味料など日常の食材!

 

白砂糖

私はマクロビオティックなどを実践している訳ではないため、白砂糖も摂っています。

ただ、体調によっては舌がキンキンします。

美紀は好き嫌いが多いか?

私は、”食品や食材の”好き嫌いは多くないと思います。

 

苦手な食べ物は

  1. 生卵
  2. 半熟卵
  3. バナナ

の3つだけですので、むしろ少ない方なんじゃないかと自負しています。

そして半熟卵に至っては「絶対に無理!!」という訳ではなく、メニューによっては「あった方が美味しい」とさえ感じることがあります(*^^*)

 

あと、バナナは軽いアレルギーなため刷り込みが掛かって(?)味も苦手になってしまいました。

バナナについては「輸出の際の防カビ剤などに反応しているのでは?」という仮説がありますが、国産バナナを買ってまで検証はしていません。

 

こんな調子で苦手な”食べ物”というのはほとんどなく、私の場合、諸悪の根源(笑)は化学調味料だということがおわかりいただけたら幸いです(*^^*)

さいごに

こちらの記事では、化学調味料が苦手な体質の私が、どのように苦手なのかを具体的に紹介いたしました(*^^*)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

私の普通のプロフィールはこちら

美紀のプロフィール《キャリア編》