プロポリスのど飴じゃ効果のない私に唯一効くグリーンプロポリススプレー!マイナス面も隠さず口コミします!

私はノドから風邪を引きやすいタイプなのですが、つばを飲み込む時に「ノド痛いな」と思ったが最後、とたんに寒気がしてきて本格的な風邪へと突入することが良くありました。

そんな喉の痛みと戦うために多くの時間と費用を投じてきた私がやっとの思いでのど風邪体質を改善することができたプロポリスを紹介します!

今では坂本養蜂場のグリーンプロポリスのスプレーが手放せません(`・ω・´)ゞ

こんな方におすすめ
  • 「効く」という口コミのプロポリスのど飴をなめても効かない
  • 普通のハチミツは、単に「美味しい♡」と思うだけ(笑)
  • UMF高めのマヌカハニーでも「痛みが少しマシになったな」という程度
  • コストコなどの普通のプロポリススプレーは「まぁこんなもん」と感じ
  • 「効く」という口コミのプロポリススプレーは「お、なかなか効くじゃん」という程度

*当記事の内容は私個人が感じたことです。

坂本養蜂場のグリーンプロポリスの効果がすごい!即効性あり!

のど飴より効果のある坂本養蜂場のグリーンプロポリススプレー5年ほど前に偶然こちら↑の坂本養蜂場のグリーンプロポリススプレーを知った私は、その効果に度肝を抜かれます(笑)

喉の痛みを感じてこちらのグリーンプロポリスのスプレーを使うと・・・

10分〜15分ほどで喉の痛みが引いてくるという即効性があるんです!

(あくまで私の場合や、私がオススメした友達からのクチコミです)

グリーンプロポリスのマイナス面を正直に口コミ!

そんな即効性のある坂本養蜂場のグリーンプロポリスですが、手放しでオススメはしていません。

喉が痛い時はスプレーする際にしみる!

つばを飲み込む時に喉が痛いような場合は、プロポリスをスプレーする瞬間、染みて痛いです(>_<)

ちょうど傷口を消毒液で消毒する時のような痛みです。

味は美味しくない!

このグリーンプロポリスにはハチミツやペパーミントなども入っていないので、正直独特のクセがあって美味しくないです!!

どれぐらい美味しくないのかと言いますと、粉末の風邪薬をうまく飲み込めなくて少し後味が残っちゃった感じです。

つまり、味のクセと喉の痛みとを天秤に掛けた場合に余裕で我慢できる範囲です。

「良薬口に苦し」という言葉もあるくらいですし!

プラ容器に独特のニオイが移り、手にもニオイがつく

グリーンプロポリスはプラスチックのスプレー容器に入っているのですが、プロポリス独特のニオイが容器に付いてしまいます。

まず、手に付いたニオイに関してはスプレー後に洗剤で手を洗えば問題ないですが、水洗いだけだと落ちません。

いかにも「植物のヤニが付いちゃったな〜」という、あの感覚です。

実際に私は洗剤で手を洗えない状況の時に、プロポリスを知らない人から「何かハチミツと漢方薬を混ぜたみたいな匂いがする〜」と言われたことはあります。

でも「不快な臭い」というニュアンスで言われたことはないので「周りの迷惑になるかも(>_<)」という心配はいらないと思います。

それに、持ち運ぶ時にジップロックのような密閉袋に入れてからカバンに入れれば匂い移りを防ぐことができますよ。

値段が高い!

値段的には後述の「割と効果のあるプロポリススプレー」の約2倍です。

30mlで6,000円強します!

でも費用対効果(コストパフォーマンス)で言えばグリーンプロポリスの圧勝なため、私は高くてもグリーンプロポリスを買っています!!

坂本養蜂場のグリーンプロポリスの効果がスゴイ理由!

なぜグリーンプロポリスはそんなに癖がある味なのか、そしてなぜそんなに効果がスゴイのか、当時私も気になったので調べてみました!

自分が口に入れるものですし。

まず、プロポリスは何のために作られるかというと、蜂が自分たちの巣を菌やウィルスから守るためです。

坂本養蜂場のグリーンプロポリスの産地はブラジルの熱帯雨林にあるのですが、ジメジメした熱帯雨林には菌や熱帯性ウィルスがたくさんいますよね。

そのジメジメもポイントで、熱帯雨林の蜂の巣は

気候が穏やかな土地の蜂のプロポリスよりも強力な殺菌作用がないと巣ごとダメになってしまう

んだそうです。

そんな熱帯雨林の蜂たちが巣を守るための強い抗菌作用が、人間ののど風邪に効くんです!

また、その熱帯雨林にはアレクリンという薬草が自生しているのですが、このアレクリンもまたスゴい植物のようです。

アレクリンにはたくさんのフラボノイドが含まれているんですが、その含有量は

  • 赤ワインの10倍
  • ユーカリの数倍

とのこと。

植物の表皮細胞に含まれる紫外線の害から植物を守るためのポリフェノール。

抗酸化作用が高い。

しかも種類も20~30種類のフラボノイドが含まれているために相乗効果があるんだとか。

あの独特の癖も「薬草の味だったのか!」と納得です!!

ちなみに、同じ坂本養蜂場のプロポリスを扱うショップにはハチミツを配合してあるタイプも売られていますが、私は買ったことがありません。

プロポリス含有量が減る分だけ効果も薄れそうな気がするからです。

ここから先は、私がどんな感じでのど飴の効かないタイプかを紹介しています。

共感したい方や興味のある方だけお読みいただければと思います!

のど飴をなめても効かない日々!!

のど飴時代(?)は、仕事中にのど飴をなめても大丈夫な会社だったので効くと評判ののど飴をとにかく舐め続けていました。

その頃はもうのど飴をなめすぎて口の中の浸透圧がおかしくなりシワシワになっていましたね(^_^;)

それでもしっかりと効果を感じたのど飴はありませんでした(;´Д`)

塩分や糖分の濃度の違いで生じる「圧」のこと。

例)
お漬物を漬ける際、野菜に塩をふると野菜の細胞から水分が出て野菜はしんなりシワシワになる、アレです。

効くと評判のプロポリススプレーは確かに効いた!

のど飴は気休めに過ぎない」と早々に見切りをつけた私は、色々なものを試します。

  • マヌカハニー
  • コストコのプロポリススプレー
  • 検索上位に上がってきたプロポリススプレー

をランダムに。

でもまぁ「普通に効く」という程度で、特に感動はありませんでした。

そしてある時ネットで目に留まったプロポリススプレーを買ってみたところ、なかなか効果の高いものに出会えたんです!!

効果のほどは

「のど痛いな」と感じ

喉に直接スプレーして、早めに就寝

翌朝には喉の痛みが消えていることもある(消えてないこともある)

という感じでなかなか効くので、友人知人にもオススメしていました。

マヌカハニーやペパーミントオイルも配合されていて味も良い感じでしたし。

こんな感じで普通に美味しいプロポリススプレーを数年間愛用しながらも普通に風邪は引いてきました。

その後で出会ったのが、坂本養蜂場のグリーンプロポリススプレーです!

喉の痛み以外にも効果のあるプロポリススプレーのオススメな使い方!

私は喉が痛い時グリーンプロポリスをスプレーするだけでなく口の中や舌を噛んでしまった時に傷口めがけてプロポリスをスプレーするという使い方もしています。

抗菌効果があるプロポリスを傷口にスプレーすることで格段に傷の治りが早くなりますし、傷から口内炎に発展してしまうことも防げるんです!

さいごに

喉の痛み関連商品の効果についてまとめますと

  • マヌカハニーもそこそこ効く
  • 一般的なプロポリススプレーもなかなか効く
  • 坂本養蜂場のグリーンプロポリスの効果はずば抜けてスゴい
  • デメリット(沁みる、美味しくない、ニオイ、値段)もあるがそれを差し引いても使う価値あり

と私は感じており、のど飴をなめても気休めにしかならないような方にグリーンプロポリスをオススメしています!

*当記事の内容は私個人が感じたことです。

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/