会社を辞めたい…

体調面でもそろそろ限界に来ている…

なのに、会社に「辞めたい」と言えない方って多いと思いようです。

 

私が実際に見聞きした経験から対処法を紹介いたします。

 

会社を辞めたくて「辞めたい」と会社に言えない方へ

「会社辞めたい」と思いながらも、毎朝自分を奮い立たせて出社している人は本当にたくさんいますよね。

毎日お疲れ様です。

 

 

実は私には、新卒入社数ヶ月で正社員で働いていた会社を辞めた経験があります。

 

当時、周りからは

  • 「石の上にも3年という慣用句の通りもう少し続けてみては?」
  • 「辞めるなんてもったいない」
  • 「社員を1人採用して研修するにも莫大な費用がかかっているのに」

などというお決まりの言葉で説得されましたが…

それでも退職しました。

 

 

もしあの時、会社を辞めていなかったらそれこそ「ストレスで心が壊れてしまっていたかもしれないな」と思うと本当に辞めて良かったです。

会社を辞めたくて体調も限界なのに「辞めたい」と会社に言えない理由を見つめ直してみる

会社に対して「辞めたい」と言えない理由と向き合ってみると、光が見えてくることがあります。

人が少ないから残った人にシワ寄せが行く

ただでさえ従業員が少なくて1人あたりの負担が大きいのに、自分が辞めてしまったら残った人の負担がより大きくなってしまう!

 

そんな風に考えて「辞めたい」と言い出せないあなたはとても責任感の強い素敵な方です。

 

でも、あえて言います。

「ご自分のことを第一に考えてください」と。

 

もしあなたの体調が限界なのに加え、心まで病んでしまっても会社は助けてくれません(>_<)

ぜひここは、心を鬼にしてあなたの体調を優先して辞めることを最優先に考えてください。

自分しか把握してない仕事がある→自分が辞めたら仕事が回らない

会社の規模にもよりますが、自分ひとりで行っている業務がある場合は「自分が辞めてしまったら仕事が回らなくなる」という責任感から「辞めたい」と言い出せない人は多くいるようです。

 

実際に私が派遣社員として働いていた会社にも、辞めたくても「辞めたい」と言い出せない正社員の方がいました。

(そんな人を色んな会社で何人か見てきました)

「辞めたい」と言えば”意外と”すんなり回る

1人で任される業務を持っていた社員さんが思い切って「辞めたい」と申し出たケースも何度か目の当たりにしました。

ほとんどの方は案外スムーズに辞めていかれました。

 

会社側が業務フローの見直しを行って、きちんと後任の社員に引き継いで辞めていかれるケースが大半です。

中には、1人の社員の退職を機に「”1人業務”を全てなくそう」ということで、全部署の業務フローを見直した会社までありました。

「あなたが”仕事を取られたくないと思ってる”」と誤解されているケースも

ある会社ではこんな思い違いが生じていました。

 

社員A「この業務、私だけに任せてないで他の人と共有したいんだけど、言い出しにくい」

会 社「あの業務はチームで共有してもらいたいけど、Aさんが1他の人に渡したくないみたいだから言い出しにくい」

 

というように、双方が業務の共有化を希望しながら「言い出しにくい」という状況にあったんです。

フローが整っている会社では「仕事なのに言い出しにくい」なんて考えられないかもしれませんが、実際にそんなアットホームな会社も見てきました。

 

ある時、思い切ってAさんが「今私が1人でやっている業務を、他の人と共有したいんですが」と申し出たところ…

会社側も「実はこちらもそう思っていたんだ」ということで、まずは無事に業務の共有化ができました。

 

これで第一ステップ突破です。

 

その後Aさんが本格的に辞めたくなった時に「この業務は私しか把握してないから辞めたくても辞められない」などという状況に陥ることなくスムーズに辞めていかれました。

1人しか把握してない仕事がある時点で会社が悪いと割り切ることも必要

中には「辞めたいものは辞めたい。残った人のことなんか気にかけてたらいつまで経っても辞められない!」と言って辞めた人もいました。

 

その方が辞めた直後は確かにバタバタしましたが、2〜3ヶ月もすれば業務は元通り回っていましたね。

 

確かに冷静に考えると、一部の人しか把握してない仕事があるそしてそれを理由に「辞めたい」と言い出しづらい状況が生まれているなんて、会社が悪いのであって、いち社員には何の非もありませんよね。

 

先に「辞めたい」と言った社員が引き止めに遭っているので自分が後から言い出せない

このケースでも「辞めたい」という意思表示は早めにしておいた方が良いと思います。

 

体調が限界に来ているならば緊急事態と言えるので、先に「辞めたい」と申し出た社員がいてもその社員のことはまず別物として考えましょう。

 

”あなたが”体調が限界なので「辞めたい」という意志を会社に伝えることが大事だと思います。

 

辞めたいのに辞めさせてくれない会社は違法!体調が限界なら堂々と辞めてください!

会社 辞めさせてくれない 法律といったキーワードで検索してみてください。

退職の意志がある社員を会社が辞めさせないのは違法だということが分かると思います。

 

違法ということは意外に知られていないので、引き止める会社も多く存在しているようです。

 

一番大事なのはあなたの体と心です。

「会社を辞めたい」と思っていて体調も限界に来ているならば、まずは辞めることが先決です。

さいごに

限界な体を抱えて「辞めたい」と思いながらもがんばって出社されている方へのメッセージをお届けしました。

 

ほとんどの社会人にとって「労働をしてお金を稼ぐためには多少なりとも我慢が必要」だというのが現代社会の常識のように思われています。

 

私もかつては、趣味の旅行のために割り切って働いていたことがありました。

その時に派遣切りに遭ったり、正社員をリストラされた経験もあります。

【リストラ体験記】会社の業績悪化で解雇なんて理不尽で納得いかない!心の傷の癒やし方は?

派遣切り!でも理由が会社都合なら失業保険すぐ貰えた!手続き方法は?

 

でも今の私は、起業して何も我慢しない幸せな働き方をしています!

そして、会社に雇われるだけがお金を稼ぐ方法ではないということを1人でも多くの人に知ってもらいたくて、様々な情報を発信しています。

 

そんな私のプロフィールはこちら

美紀のプロフィール《キャリア編》