アフィリエイト

【芸能音痴でもネタ切れナシ】トレンドアフィリエイトのネタ探しサイト9選!

今回は、トレンドアフィリエイトでブログ記事を書く際のネタ選定に役立つサイトを紹介します!

 

私は、トレンドアフィリエイトを始めるまでテレビをほとんど観ない生活(2ヶ月に1時間というレベル 笑)を送っていたため、世間で話題になっているネタに全く詳しくありませんでした。

そんな私でもこちらで紹介する9つのサイトを活用して、トレンドブログで月収10万円や月収40万円を稼ぐことができるまでになりました!

 

一般的には、もっと多くのサイトがおすすめされているかと思います。

 

でも私の場合「ただでさえトレンドに疎いのに、

そんなあっちもこっちもチェックしてられるかっ

という状況だったため、経験を積むうちにこの9サイトに淘汰されていった訳です。

 

最後に、普通に芸能系もわかる方向けのサイトも6つ紹介します。

未来予測記事のネタ選定サイト

1.Yahoo!テレビ欄

テレビ視聴者の中には、テレビを観ていて気になったことをネットで検索する人がものすごく多いため、テレビで話題になったネタは爆発力が大きいです。

 

Yahoo!のテレビ番組表では1週間先のテレビ番組を確認することができるので、あらかじめネタを仕込んで置くことができますね。

Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] – Yahoo! JAPAN

 

そして記事にしたテレビ番組は実際に放送を観て内容を追記できれば理想的ですが、それができない場合もあります。

テレビを観ることが苦手な私は、トレンドをはじめたばかりの頃、その作業が結構苦痛でもありました。

 

そんな時は、少し下で紹介する「Yahoo!リアルタイム」や「ツイッター」も活用していきましょう。

2.Yahoo!ラーニングポータル

芸能ネタだけがトレンドアフィリエイトということは決してなく、お役立ちネタも十分アクセスが見込めるジャンルです!

 

毎年巡ってくる季節のイベントは検索されるキーワードにも同じような傾向があるため、季節のイベントに関する記事を書く際にはこちらのサイトがおすすめです。

 

前年に検索需要の高かったキーワードにもとづいて「201◯年△月に検索されるキーワードとは?」というページが作成されています。

そのページに貼ってあるPDFのリンクからダウンロードして活用していきましょう。

Yahoo!プロモーション広告 公式 ラーニングポータル

速報系のネタ選定サイト -ニュース-

3.Yahoo!ニュース

Yahoo!はインターネットのポータルサイトの代表格ですので抑えておきたいですね。

Yahoo!ニュース

4.livedoorニュースまたはInfoseek

これらのニュースサイトにはYahoo!ニュースに載ってないネタもあるので併用すると良いです。

 

どちらか見やすい方を参考にすれば良いと思います。(私はlivedoorの方が見やすいと感じて使っています)

livedoorニュース

Infoseekニュース

速報系のネタ選定サイト -リアルタイム系-

5.Googleトレンド

折れ線グラフで人気度の動向が分かるので、ある程度「今書くべきか」それとも「出遅れた = 今回は書かないでおく のか」の参考にすることができます。

Google トレンド急上昇ワード

6.Yahoo! リアルタイム検索

ツイッターとフェイスブックで「今」話題になっていることが検索できます。

矢印の形( → ↗ ↘)で既に下火になっているネタなのか、これから更に伸びそうなのか、ある程度判断ができます。

Yahoo!リアルタイム一覧

 

スマホにアプリを入れておいて通知をONにしておくのもおすすめです。

 

先ほど未来予測のところで少し紹介しましたが…

テレビ放送前/商品発売前 に仕込んでおいたネタが話題になると、このリアルタイム検索にあがってくるので「今日が放送日/発売日 だったんだ!」と分かります。

 

自分が仕込んだ記事ネタの放送日をカレンダーアプリなどで管理して把握しておけば完璧なのでしょうが、ひとつひとつを管理するのは無理な話ですが…

必要であれば、リアルタイム検索で話題になっている内容を拾って記事をリライトすることもできますね。

芸能に詳しくなくても一般的な意見が分かる!

ネットニュースで取り上げられた話題だけど…

これは継続して世間から注目されそうな話題なのか?

それとも一過性の話題なのかが判断できない時に参考にしています。

7.ガールズちゃんねる

ガルちゃんという略称でも呼ばれているサイトですが、芸能系に詳しくない私は「書く/書かない」の判断に使っています。

 

例えば、Yahoo!のリアルタイム検索で上位に来ていた人物がいたとして、それがすぐ下火になってしまいそうな人のか、しばらく注目され続けそうな人なのかの参考にしています。

 

自分が知らない芸能人の話題であっても、コメント数が多かったり1つのコメントに対するプラスが多ければ「注目度が高い人なんだな。これは書いてみよう!」と判断して記事にしてみます。

ガールズちゃんねる – Girls Channel –

8.Yahoo!ニュースのコメント欄

ヤフコメの略称で知られています。

私は、こちらもガルちゃんと似たような使い方をしています。

 

コメント数が多かったりイイねの数が多ければ「書いてみよう!」と判断しています。

Yahoo!ニュース

テレビを観なくても放送内容が追記できる!

9.ツイッター

未来予測のところで紹介しましたが、事前に仕込んでおいた未来予測ネタの中で

これは番組放送中/放送後 に追記した方が良いな

というネタに関しては、カレンダーアプリや手帳に放送日・放送時間をメモっておきます。

 

オンタイムで番組を観ることができれば理想的ですが、もしできない場合は…

放送時間中/放送時間後にツイッターで検索することで、番組の内容を知ることができます。

 

必要に応じて記事をリライトしましょう。

Twitter

 

この方法はテレビ番組だけでなく、何かの商品でも同じようにできますね。

  1. 商品の発売日前に記事を仕込む
  2. 発売日にツイッターでクチコミなどを検索
  3. 記事をリライトする

という手順で、ツイッターも活用してみてくださいね。

 

関連記事

Twitter複数アカウントを2クリックで簡単に切替える方法!PC版

ある程度芸能系もわかる方向けのネタ選定サイト6選!

上記9サイトは、芸能系に詳しくない私が活用していた必要最小限のサイトです。

 

日頃から普通にテレビに慣れ親しんでいる方は、下記6サイトも活用してみてください。

Web版女性自身

Web版女性自身

FRIDAYデジタル

FRIDAYデジタル

文春オンライン

文春オンライン

ナタリー

ナタリー – ポップカルチャーのニュースサイト

2NN

2NN 2ちゃんねるニュース

ついっぷる

ついっぷるトレンド

さいごに

テレビをほとんど観なかった私が、トレンドブログを書くにあたってネタ選定に利用しているサイトを紹介しました。

 

トレンド = 芸能だけという意味では決してないですし、季節トレンドもバランス良く書いてアクセスを集めていきましょう!