webツール・アプリ

Search Consoleのサイト所有権確認|DNSレコードでドメインプロパティを設定する方法

サーチコンソールの所有権の確認、DNSレコードでドメインプロパティを設定

Search Consoleでサイト所有権の確認をする方法を解説いたします。

サイト所有権の確認とは、Googleに対して「これは私のサイトです」という紐づけをしてもらう作業のことです。

具体的にはTXTレコードをあなたのサイトのDNS設定にコピーするだけなのですが、こう言われてもチンプンカンプンですよね(>_<)

そこでこちらの記事では、初心者の方にも分かるようにパソコン画面のスクショを使って解説していきます。

前提として

  • エックスサーバーでサーバーを契約している
  • WordPressでブログを運営している
  • Googleアカウントが取得済みであること

ものとして解説していきます。

 

サイトの所有権の確認とは?

サイトの所有権の確認をしてサイトとSearch Consoleを連携しておくことで、ブログを更新した時の検索エンジンへのインデックス登録をリクエストすることができるようになります。
 
インデックスとは?

もともとは索引・見出しという意味の英語ですが、ネット用語におけるインデックスとは「検索エンジンへの登録」という意味で使われます。
逆に言うとインデックスされていないページは、検索エンジンの検索結果として上がってきません。

Search Consoleはブログ運営に欠かせないwebツール

Search Consoleというのは、ひとことで言うと「サイトの管理をしてくれるwebツール」です。

 

Search Consoleには下記の機能があります。

  • 訪問者がどんなキーワードで検索されてブログに辿り着いたかが分かる
  • インデックス速度が遅い段階(ブログ立ち上げ直後など)でも、「この記事をインデックスしてください」とクローラーにリクエストできる
  • サイトの改善点を教えてくれる
  • ブログに異変がが起きた時にその旨を知らせてくれる

例えば「ドメインの更新手続きを忘れてしまってブログにアクセスできない」という”うっかり”をやらかしてしまった場合にも、Search Consoleが「ブログにアクセスできません」と教えてくれます。

 

メールでお知らせしてくれる訳ではないので、日頃からこまめにSearch Consoleにアクセスする癖をつけておくと良いと思います!

 

サイトとSearch Consoleの連携方法を図解で解説!

今回の作業は

  1. サーチコンソールでTXTレコードをコピー
  2. エックスサーバーでDNSレコードを設定
  3. 再びサーチコンソールで所有権を確認

というように、サーチコンソールとエックスサーバーの画面を行ったり来たりします。

 

サーチコンソールでTXTレコードをコピー

Googleサーチコンソールにログイン

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

ハンバーガーメニューをクリック

 

美紀ペディア

ハンバーガーメニューの語源はあのハンバーガーです。

三本線が
パン
お肉
パン
のように見えることからハンバーガーメニューと呼ばれるようになりました(*´∀`*)

ちなみに という風に縦並びの点になっても同じくハンバーガーメニューと呼ばれています。

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

▼をクリック

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

「プロパティを追加」をクリック

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

ドメインを入力

「続行」をクリック

https://の部分は省いて入力します。

当サイトで例えると
× https://behappier-miki.com
behappier-miki.com
と入力するということです。

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

「コピー」をクリック

まだ「確認」はクリックしないでください!

続いては、コピーしたTXTレコードをエックスサーバーの画面にペーストしていきます。

 

エックスサーバーでDNSレコードを設定

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

エックスサーバーのDNSレコード設定

「DNSレコード設定」をクリック

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

該当するドメインの右側の「選択する」をクリック

これから作業するドメインの右側にある「選択する」を間違えずにクリックしてください。

「DNSレコード追加」のタブをクリックし…

エックスサーバーのDNSレコード設定
種別 TXTを選択
内容 先ほどサーチコンソールの画面でコピーしたTXTレコードをペースト

「確認画面へ進む」をクリック

「追加する」をクリック

このように…

エックスサーバーのDNSレコード設定『〜〜』ドメインにて、DNSレコードの追加が完了しました。

と出ていればDNSの設定は完了です。

 

サーチコンソールで少し続きの作業があるので、再びサーチコンソールに戻ります

サーチコンソールで所有権を確認

5分ほど待ってからサーチコンソールの画面に戻り…

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

「確認」をクリック

サイトの所有権を確認できたので…

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

「プロパティに移動」をクリックすれば…

サーチコンソールの画面

この画面に移動できます。

先ほど5分ほど待ってから「確認」をクリックしましたが、待ち時間が短かったりすると下記の画面が出ます。

(追記:「1時間ほど待たなければいけなかった」という報告もあります)

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法

この画面が出た場合は

「OK」をクリック

もう少し待つ

DNSレコードでドメイン所有権を確認する方法「確認」をクリックしてみてください。

 

Google XML Sitemapsプラグインの設定

続いてはこちらの設定も忘れずに行ってくださいね。

htmlでなくxml形式でサイトマップを送信!Google XML Sitemapsプラグインの設定方法を解説今回は、Google XML Sitemapのインストールや設定の仕方、そしてSearch Console(旧名称:ウェブマスターツール)と連携する方法を紹介します。...

 

さいごに

今回の設定はエックスサーバーとSearch Consoleを行ったり来たりして、少しややこしかったかも知れませんね。

 

こちらの記事↓では、サーチコンソールでインデックス登録のリクエストをする方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事を書いた後は必ずやっておきたい|インデックスに送信ツールの使い方を解説!インデックス登録のリクエストについて「Fetch as googleとの違いは?」という基本的な部分や、機能と使い方を解説いたします!...

無料メルマガでは、私がPC1台で自宅やカフェでストレスフリーに働く今のライフスタイルを叶えた経緯をお話ししています。

月収40万円のブログを始めるためにまず私が何をしたかをまとめたオンラインコンテンツも無料でプレゼントしていますので、ぜひ下記からメルマガに登録してみてください!


■読者限定コンテンツ「月収40万円のブログの始め方-HOW TO START A BLOG-」は第1通目でプレゼントしています。
■メルマガはメール内のリンクよりいつでも配信解除することができます。
■個人情報は厳重に管理し、プライバシーを遵守いたします。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です