【元パソコン講師が解説】WordPressショートカットキーまとめ!記事作成の時短ワザ集!

WordPressでブログ記事を書く時にマウスでボタンをクリックする方が大半かと思いますが、ショートカットキーを使った方が作業時間を短縮することができます。

 

でも、あまりに複雑でマニアックなショートカットまでご紹介して覚える手間の方が大変で「逆に記事作成に時間が掛かるようになった」なんてことになっては意味ないですよね。

 

そこでこちらの記事では、かつてパソコン講師をしていたこともある私が使用頻度が高い上に簡単で覚えやすいショートカットのみを厳選して紹介いたします。

WordPressのショートカットキーで記事作成が楽になる!時短ワザを画像で解説!

ほとんどのWordPressユーザーが、TinyMCE Advancedプラグインを導入しているかと思います。

WordPress,ショートカットキー,楽に,記事作成,時短こういった操作ボタンをクリックしてフォントの大きさを変えたり、操作の取り消しをしたりして記事を書きますよね。

 

例えば文字装飾する場合でも

  1. 装飾したい箇所をマウスでドラッグ
  2. マウスで文字装飾ボタンをクリック

というようにマウスでボタンをクリックして装飾するよりも、ショートカットキーを使った方が格段に時短できます!

 

なお、見出しタグもクリックせずにキーボード操作のみで付けることが出来ますよ♪

関連記事

「【ワードプレス】見出しタグ(h1等)の使い方!SEO効果を意識するならコレ!」の記事では、見出しタグの基本的な使い方(マウスでクリックして選ぶ方法)を元パソコン講師の視点からお伝えしました。 それに関連し[…]

基本のショートカットキー

1つ前の操作を取り消す

操作の取り消し取り消しをする際に

WordPress,ショートカットキー,楽に,記事作成,時短のボタンの代わりとなるのが

WindowsCtrl + Z
Maccommand + Z

のショートカットキーです。

これで1つ前の操作を取り消すことが出来ます。

 

何度か押すことで、その1つ前、さらに1つ前という様に取り消していけます。

こちらはワードプレスだけでなく、ExcelやWordといったオフィス系のアプリでも使えるショートカットです。

やり直し(取り消しの取り消し)

取り消す必要のない操作を取り消してしてしまった時などに

WordPress,ショートカットキー,楽に,記事作成,時短のボタンの代わりとなるのが

WindowsCtrl + Y
Maccommand + Y

です。

これで取り消した操作を取りやめることが出来ます。

 

何度か押すことで、その1つ次、さらに次という風にやり直しができます。

コピー

コピーしたい箇所をマウスでドラッグして選択しておいてから

WindowsCtrl + C
Maccommand + C

を押すOfficeでもおなじみのショートカットです。

 

ペースト(貼り付け)

貼り付けたいところにカーソルを移動してから

WindowsCtrl + V
Maccommand + V

を押す。

 

カーソルの移動は、

  • マウスでクリック
  • 矢印キー( ← ↑ ↓ →)で移動

のうち、早い方を使うと時短になります。

 

今カーソルがある位置から近いところにペーストしたければ矢印キーで移動したほうが早いですし、遠ければマウスに持ち替えた方が早いですね。

 

カット(切り取り)

WindowsCtrl + X
Maccommand + X

カットの機能は、コピー&ペーストしてから不要な部分を削除するよりも1つ手間が省けて時短に繋がります。

 

全て選択

WindowsCtrl + A
Maccommand + A

 

時短の使い方を紹介します。

WordPressにAll in One SEO Packを入れている方などは、記事を書く際に記事タイトルを2回入れると思います。

  1. 記事作成画面の上部のタイトルBOX
  2. 画面下の方のAll in One SEO PackのタイトルBOX

の2箇所ですね。

 

この時、どちらか先に入力したタイトルBOXの中で「全て選択」してからコピーし…WordPress,ショートカットキー,楽に,記事作成,時短もう一方のタイトルBOXにペーストすることで、マウスでドラッグして選択するよりも時短になります。

 

書体を変えるショートカットキー

太字(ボールド)にする

太字にしたい箇所をドラッグして選択してから

WindowsCtrl + B
Maccommand + B

ボールドのBですね。

これで太字にすることが出来ますので、適切な頻度でキーワードに使っていきましょう。

 

キーワードを太字にすることは、読みやすさだけでなくSEO面でメリットがあります。

試しに

あいうえお

と入力して、テキストモードで確認すると

<strong>あいうえお</strong>

となっていますよね。

 

htmlの世界ではstrongでクローラーに対してキーワードをより強くアピールすることができるんです。

 

ただし太字は3〜4箇所に留めるのが適切かと思います。

太字を使いすぎるとGoogleから「過剰にSEO対策をしている」とみなされて表示順位が落ちることがあるからです。

 

太字を解除したい場合は同じキーをもう1度押して下さい。

 

斜体(イタリック)にする

斜体にしたい箇所をドラッグして選択してから

WindowsCtrl + I
Maccommand + I

イタリックのIですね。

 

解除したい場合は同じキーをもう1度押して下さい。

 

打ち消し線を引く

打ち消し線を引きたい箇所をドラッグして選択してから

WindowsAlt +Shift + D
Maccontrol + alt(option) + D

ただし、こちらのショートカットキーは使用頻度があまり無い上に押すキーが3つあるので、覚えるよりもマウス操作した方が早いかも知れません。

 

解除したい場合は同じキーをもう1度押して下さい。

 

文字変換のショートカットキー

文字入力時にショートカットキーを使うのも時短になってオススメです。

特にオススメなのが日本語入力モードのままで半角英数や全角英数に変換できるショートカットです。

半角英数に変換

あいうえおと入力してaiueoと変換したい場合

WindowsF10
Maccontrol + :(けのキー
Microsoft Surface Procontrol + T

 

あいうえおと入力してAIUEOと変換したい場合

WindowsF10を2回
Macshiftを押しながらあいうえおと入力
Microsoft Surface Pro確認中

全角英数に変換

あいうえおと入力してaiueoと変換したい場合

WindowsF9
Maccontrol + L

あいうえおと入力してAIUEOと変換したい場合

WindowsF9を2回
Macshiftを押しながらあいうえおと入力しcontrol + L

半角カタカナに変換

あいうえおと入力してアイウエオと変換したい場合

WindowsF8
Maccontrol + ;(れのキー

全角カタカナに変換

あいうえおと入力してアイウエオと変換したい場合

WindowsF7
Maccontrol + K

 

ただし、必ずしもこの方法の方が時短になるとは限らないので注意が必要です。

Google日本語入力をインストールしている方が大半だと思いますが、Google日本語入力には固有名詞を予測変換してくれる機能が付いているため、予測変換に頼った方が早い場合もあるからです。

 

例えばミスター・チルドレンと入力する場合で比較してみましょう。

みすたー・ちるどれんと最後まで入力して全角カタカナに変換するよりも…

みすた辺りまで入力した段階で出てくる候補リストから、tabキーでミスター・チルドレンを選択してしまった方が早くないですよね^^

 

長めの単語に限っては「Google日本語入力」のアップデートが追いついていないような新しい単語を全角カタカナで入力したい場合のみ使うのが時短になりますね。

少し中級編のショートカットキー

これまでに紹介してきた基本的なショートカットキーを使いこなせるようになったら、中級編のショートカットキーに挑戦してみるのもアリかもしれません。

 

ただし中級編に関しても、キーを3つ押すものが殆どです。

「覚えるのも面倒だし、マウス操作した方が早い」と思えば、マウスでやってしまえば良いでしょう。

画像の挿入

画像を挿入したい箇所にカーソルを移動させて

WindowsAlt +Shift +  M
Maccontrol + alt(option)+ M

メディアのMですね。

 

これで、このように↓

WordPress,ショートカットキー,楽に,記事作成,時短メディアライブラリが出現します。

 

カーソルの移動は、

  • マウスでクリック
  • 矢印キー( ← ↑ ↓ →)で移動

のうち、早い方を使うと良いでしょう。

 

リンクを貼る

リンクを貼りたい箇所をドラッグして選択してから

WindowsCtrl + K
Maccommand + K

これでリンク挿入BOXが出現します。

 

引用

引用タグを付けたい文字列をドラッグしてから

WindowsAlt +Shift +  Q
Maccontrol + alt(option) + Q

これで

引用タグ

を付けることができます。

 

Quote(引用)のQですね。

引用を解除したい場合は同じキーをもう1度押して下さい。

 

箇条書き

箇条書きにしたい行を全てドラッグして

WindowsAlt +Shift +  U
Maccontrol + alt(option) + U

 

これで

  • ショートケーキ
  • チョコレートケーキ
  • チーズケーキ

と、箇条書きに出来ます。

 

解除したい場合は同じキーをもう1度押して下さい。

 

リスト

リストにしたい行を全てドラッグして

WindowsAlt +Shift + Oオー
Maccontrol + alt(option)+ Oオー

これで

  1. ショートケーキ
  2. チョコレートケーキ
  3. チーズケーキ

と、リストに出来ます。

 

解除したい場合は同じキーをもう1度押して下さい。

さいごに

今日は、WordPressで記事を書く上で便利なショートカットキーを紹介しました。

覚えるまではマウスのほうが楽だと思われるかもしれませんが毎回の作業で3秒ぐらいは時短になりますので基本的なショートカットキーだけでもぜひ覚えてみてください。

 

更なる時短のためには、まずベタ打ちでダーッと記事を書いた後に文字装飾をしていくと、文章の推敲を兼ねることができるので一石二鳥ですね。

 

見出しタグを、マウスではなくキーボード操作のみで設定する方法も良く読まれています。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

「【ワードプレス】見出しタグ(h1等)の使い方!SEO効果を意識するならコレ!」の記事では、見出しタグの基本的な使い方(マウスでクリックして選ぶ方法)を元パソコン講師の視点からお伝えしました。 それに関連し[…]

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/