派遣社員として働いていると、日々ストレスを感じますよね(>_<)

 

私の場合は、派遣なのに

  • 飲み会参加が半強制的
  • 社員と同じ仕事(責任を求められる
  • 社員と同じ仕事量(残業させられる
  • 休めない

ということが、主なストレスでした。

派遣なのに」というところにある不満について対処法とともに紹介いたします。

派遣なのに,飲み会,社員と同じ,仕事,責任,画像

「派遣なのに」と私が感じた不満3選!

私は、派遣社員だった時に短期・長期含めて30社以上経験しました。

その時に感じた不満について、不満を貯めこまないための対処法とともに紹介します。

派遣なのに飲み会に半強制参加させられる

派遣契約期間3ヶ月更新の長期という派遣先に多かったのが、【派遣社員にも飲み会のお誘いがかかる】というものでした。

 

私は、時間外まで会社の人達といたくないと思うタイプなので、基本的に派遣先の飲み会は断ります。

 

しかし、派遣社員なのに飲み会への参加が半強制的になっている会社も存在しました。

中には、飲み会の時間を仕事とみなして参加費が無料な上に残業代を出してくれる会社もありましたが、それでも私は「残業代いらないから飲み会断りたい(>_<)」と思っていましたね。

 

それが1番良心的な会社で、あとは良心的な順に

  1. 残業代は付かないが参加費は無料
  2. 派遣社員の参加費が正社員より安く設定されている
  3. 社員と変わらぬ参加費をがっつり徴収される

という感じです。

 

Cのケースは不本意な飲み会に参加させられて、しかもお金まで取られるという、納得いかない最強コンボですよね。

 

対処法として、私はある程度強気の姿勢を貫き、残業代が付く会社でしか飲み会は参加しませんでした。

それで仕事に支障はありませんでしたし、もし飲み会に参加しないことで仕事がやりにくくなるようなら、その会社は自分に合わないということなので、次の契約を更新しないでおこうと思っていましたね。

結果的に正しかったと思います。

派遣なのに社員と同じ仕事(責任・残業)

次に私がストレスを感じたのは、派遣社員なのに社員と同じ仕事をさせられるとういものでした。

基本的に派遣社員というのは正社員や契約社員のサポート的役割が多いですが、たまに正社員と全く同じ仕事を与えられる会社もあります。

 

私は決して派遣社員だから手抜きをして良いだなんて思ってはいなくて、責任を持って仕事はしてきました!

 

しかし正社員としてのメリット(ボーナスや無期雇用)を受けられないのに、正社員並みの働きを求められるのはちょっと納得いかないですよね(^_^;)

「だったら正社員で就職するわっ」と言いたくなります。

 

これは顔合わせ(実質的な面接)の際に仕事内容を確認して、嫌ならば断ることが肝心です!

 

見分けるポイントとしては

前任者が正社員で、かつ経費節減の為に今回から派遣さんに切り替えたというケースは、正社員と全く同じ仕事を与えられることが多いように、実体験や伝聞で感じます。

 

実際に私も派遣社員なのに社員と同じ仕事をさせられことがあります。

 

顔合わせ段階で「前任者(正社員)の寿退社を機に経費節減の為に今回から派遣さんにお願いしようと思ってね」と言われました。

 

残業についても顔合わせで

会社「場合によっては残業お願いすることがある」

 私「残業は可能な限りなるべく協力できるよう努力します

というやり取りをしました。

後になって考えれば、顔合わせ段階で会社も私もグレーな表現をしていたと思います。

 

それまで私は「派遣社員に切り替えるにあたりフローを組み直した」という会社ばかりだったので、私に正社員と全く同じ仕事が振りかかることはなかったのです。

 

例えば残業についても派遣社員のスタンスは

  • 会社から残業を打診されて予定が無ければ残業を引き受ける
  • 予定があれば残業を断る
  • 前もって残業になりそうな日を知らされていたら、なるべく予定は入れないように努力する(ただし、どうしても行きたいコンサートなどの特別な予定は残業よりも優先)

というものだと思っていて、実際にそれでOKな会社ばかりでした。

 

しかし実際にその会社に入ってみると

  • 定時間際に仕事を振られて残業不可避
  • 他の部署の派遣社員は私と同じ時給で正社員の補助的業務(責任の軽い仕事)をしている
    私が派遣された部署が、社員→派遣の切り替え第1号

など、色々納得がいかなかったため派遣会社の営業担当に相談し、それでも改善しなかったので1度目の更新時に派遣契約を更新せず辞めました。

派遣なのに休めない/休みづらい

とある会社で派遣社員としてデータ入力の仕事をした時のことです。

 

データ入力専門に雇われた派遣社員2人がペアとなって、お互いに入力したデータを交換してチェックするという業務フローでした。

 

私の相方である先輩派遣社員は「その会社で働き始めて2年になるが、1度も休んだことがない。ペアでする仕事だから休めない。」という驚愕の事実を告白してくれました(;・∀・)

そして私の前任者が派遣契約を更新しない理由も「休めない(休みたいとすら言い出しにくい)から」というものでした。

 

これも即派遣会社へ相談案件(笑)となり、1度目の契約の切れ目で更新せず辞めました。

さいごに

私が派遣社員時代に感じていた「派遣なのに(>_<)」という不満を3つ紹介しました。

 

飲み会強制参加について、私は強気の姿勢を貫きました。

正社員並みの仕事の責任や残業休めないという問題については、派遣会社に相談した上で改善しなかったので更新期間までは責任を持って就業して、契約満了で辞めました。

 

たとえ「聞いてた話と違う」と感じても、それこそ「これだから派遣社員は責任感がない」と言われないためにも契約期間だけは守りたいですね。

 

正社員→派遣社員→正社員と渡り歩いた私は、最後に勤めた会社をリストラされました!

そんな私がリストラをきっかけに自宅で働くようになり、自由な生活を送るようになるまでの経緯はこちら^^

美紀のプロフィール!