転勤族の妻も仕事したい!慣れない土地でも場所を選ばない職業のおすすめはコレ!

転勤族の妻の悩みの種はたくさんあるかと思いますが、そのうちの1つが「仕事をしたい」「働きたい」というものはないでしょうか?

 

私の友人にも夫が転勤族という立場の女性がいるのですが、彼女の場合はたまたま夫の転勤先にも支店がある会社に勤めていたので、希望を出したら空きが出て自分も転勤することができました。

 

でも、この友人のように退職することなく、たまたま空きのあった支店で働けるなんていうケースは本当にまれだと思います。

夫の転勤先に自分の会社の支店があって、しかもその支店に人材の空きがあるなんて、偶然としか言いようがない!

実際に、彼女の夫の2回目の転勤先に会社の支店がなかった彼女は会社を辞めてしまいました。

 

友人が「子供の手が離れる頃には正社員として採用されづらい年になってるなぁ…」と言っていたのは今でも覚えています。

 

こちらの記事では、夫が全国どこへ転勤になっても見知らぬ土地でも場所を選ばずにできる仕事・場所に縛られない職業について考えてみたいと思います。

 

転勤族の妻が場所を選ばずにできる仕事には何がある?

派遣社員

私が派遣社員として色んな会社で働いて、旅費を稼いでは海外旅行ばかりしていた頃、色んな派遣先に転勤族の妻という立場の方が沢山いました!

 

就業期間は最短で1日という単発派遣もあれば、3ヶ月更新の長期というものまで様々です。
長期というのは、近年の派遣業界では最長で3年でね。

 

派遣のメリットは、何と言っても直接パートなどで働くよりも時給が良いということ!

私の地元(名古屋)の場合で、いわゆる一般事務の直パートだと時給900円という会社も多い中、派遣は安くても1,250円ぐらいからありますので。

 

私の経験では、業績の良い会社であれば一般事務で1,300円〜1,350円という時給が標準的だと感じました。

ただし公官庁だと、派遣であっても直パートと同じような時給900円〜1,000円という就業条件も見かけます。

 

時給の違いは、派遣先の規模の違いというよりは派遣先の業績によるものだという実感もありました。

大企業に派遣されている友達の時給が意外と低くて1,250円ぐらいで、しかも文房具も自腹だと聞いてビックリしたり、逆に規模の小さい会社の時給が高かったり様々ですね。

 

時給が高めの派遣では

  • 時  給:1,500円
  • 勤務時間:10時〜16時
  • 期  間:3ヶ月更新の長期
  •     ル:証券会社勤務経験

という求人を目にしたことがあります。

 

スキルさえ合えば応募したかったなぁ・・・( ´ー`)

高時給と言えば、工場などで英語を使う仕事が多いのも製造業の町名古屋(愛知県)ならではですね。

英文事務(会議通訳あり)で時給1,800円ぐらいの案件が来たこともありました。

(通勤面で不便なので断ってしまいましたが)

 

あと、実際に私は時給2,400円で2ヶ月限定で現場のスペイン語通訳として働いた経験もあります。

派遣の仕事を見つけやすくするコツは?

仕事が見つけやすくなるコツは、 派遣の求人サイトを見て少しでも気になる仕事があったら、その仕事を扱っている人材派遣会社に一社でも多く登録すること です。

 

一社でも多く登録した方が良い理由は、登録している派遣会社が多ければ多いほど仕事の案件の絶対数が増えるので紹介してもらいやすくなるからです。

大手の派遣会社であれば全国展開しているので、1度登録しておけば夫がまた別の土地に転勤になっても転勤先の支店で仕事を紹介してもらえる点も嬉しいですね。

派遣のデメリットは?

派遣のデメリットは、特にお子さんがいる転勤族の妻が大きく感じているようでした。

仕事が立て込んでいる時期でも子供が熱を出して保育園から呼び出しがあって早退しなければならなかったり…

基本的に残業はナシという条件で働きはじめても、定時間際にハプニングがあれば数分〜10分ほど対応して、小走りで保育園へお迎えに行ったり…

そんな働くママを何人も見てきました。

 

派遣に向いているのは子持ちのママよりも、まだ子供の居ない転勤族の妻だと感じました。

全国に支店がある事業所(ブライダルサロンなど)のパート

全国に展開しているチェーン店であれば、店舗を移っても仕事のオペレーションが同じであるため、転勤先でも経験者として優遇されて雇ってもらいやすいようです。

私の友人に「夫の勤務の関係で土日祝に働きたい」という理由で、ブライダルサロンでパートをしている転勤族の妻がいます!

式場の見学に来たカップルをご案内したり、式本番のゲストなどをお迎えしたり、やりがいのある仕事だと言っています。

(パートは、案内をするのみで商談などは社員さんが行う。)

 

友人が勤めるブライダルサロンは、”全国”展開とまではいかないまでも、たまたま夫の転勤先にサロンがあるのでパートを続けていられるそうですよ!

 

ブライダルサロン以外に全国展開しているお店といえば ファミレス ファストフード ベーカリー ドラッグストア コンビニ 100均 などがありますね。

 

仕事選びのコツとして色んな転勤族の妻の方から聞くのが…

同じチェーン店であっても学生アルバイトさんが多い店舗を選ぶと良いそうです。

理由は、 平日の昼間に働いて夜間や土日祝は休みたい主婦 と 平日の昼間は学校で、平日夜や土日祝に勤務したい学生 のシフトの希望が合致することが多いから とのこと。

 

しかし、子供を保育園にあずけて働く場合は、先に紹介した派遣社員と同じような苦労は感じるでしょうね(>_<)

さらには、自分や家族の体調不良によりパート代が少なかった月には「保育園代が給料を上回ってしまった」なんてこともよく聞く話です。

託児所がある仕事先が増えれば良いのですが。

経理や社労士などの資格があると就職に有利?

資格を持っていると夫の転勤先に帯同しても仕事が見つかりやすい傾向にはありますよね。

例えば薬剤師の資格を持っている場合、薬局であれば全国展開しているところも多いですし、社労士や経理も「持っていると強い」なんて言われています。

 

ただしこれから「資格を取ろう!」と考えている方に1点! 資格職は、資格だけ持っていても未経験では就活で強みにならないという落とし穴もあります!!

私の友人にも「就職に有利だから」という理由で専業主婦をしていた時に資格を取ったは良いが… いざ就活を始めたら「資格だけ持っていても実務経験がないと…」と言われて不採用になってしまった体験談を聞いたことがあります(>_<)

 

私も、簿記検定2級は持っていますが経理の実務経験がなかったころ、全く同じ理由で不採用になった経験があります。

転勤族の妻が資格を活かした仕事をする場合は、経験を積んだ分野がベターですね。

インターネットビジネス

転売ビジネス

利幅の大きそうな商品を見極めて仕入れ、それを高く売ることで利益を得るビジネスです。

自宅でできる仕事なので、転勤族の妻からの注目も高まっています。

しかし、 転売ビジネスには仕入れのための元手(資金)が必要 商品の目利きが的確でないと全く売れなくて赤字になることもあり初心者には向いてないと思います。

また、 商品の仕入れや梱包・発送といった軽作業が発生する ため、小さいお子さんが居てあまり家を空けられない方や体力に自信がない方には不向きかも知れません。

逆に梱包などの手作業が好きな方や、息抜きのために家の外へ出たい方にはとても向いていますね。

成果報酬型ブログアフィリエイト

ブログに記事を書き、その記事内に広告を貼って紹介することで、商品が売れたら報酬がもらえる働き方です!

自分が紹介した情報を読んだブログ読者さんが商品を買うことで報酬がもらえるなんてやりがいがありますよね。

 

商品を紹介する際に、必ずしも実際に仕入れる必要はなく月々の費用は千数百円で済んでしまうことも。

費用の内訳は、インターネットプロバイダなどに支払う料金やパソコンの電気代です。

(もちろん実際に買って試した上で商品を紹介するのもアリですし、ブロガー割引や無料でサンプルを試せるものもあります。)

 

また、見知らぬ土地に帯同してきて友達がいない状態の転勤族の妻が、ブログを通じて人と関わりを持てるということで生活にハリが出るという声も聞きます。

 

ただし、まずは自分のブログの存在を知ってもらい記事を読んでもらうまでが大変です(>_<)

さらには記事を読んだ読者さんに「この商品、買ってみたい!」と思ってもらえるライティング力も必要になってきますが、マーケティングの心得がある方にはおすすめな仕事です!

クリック課金型ブログアフィリエイト

このクリック課金型ブログアフィリエイトは、私自身も実践している在宅ワークで、転勤族の妻のみなさんにも自信を持ってオススメしています!

商品を仕入れる資金などはモチロン不要ですし、月々の費用も同じく千数百円です。

何より、広告がクリックされるだけで報酬が入る仕組みなため、商品を売るためのライティングスキルが不要なんです。

 

1つ前にご紹介した成果報酬型アフィリエイトでは

  1. ブログへのアクセスを集める
  2. 記事が読まれる
  3. 広告がクリックされる
  4. 商品が購入される(要・ライティング力)

という4つのステップが必要です。

 

でも、クリック課金型アフィリエイトであれば4つ目のステップが丸っと不要ということになります。

私はマーケティングなんて全くの素人だったので、ライティングの知識が不要なクリック課金型アフィリエイトにチャレンジしました。

 

私自身、家の用事で在宅していなければならない時や、体調不良の時はインターネットビジネスをしていて本当に良かったと感じています!

 

例えば

  • 工事の立ち会い
  • 体調が悪くて10分でも仮眠を取りたいとき
  • 宅配便の受け取り

など、本当に助かっています!

 

場所を選ばずに働けるインターネットビジネスは、転勤族の妻にとってもオススメな仕事です。

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/