WP Social Bookmarking Light とは、WordPressの投稿記事にソーシャルボタンを設置するためのプラグインです。

 

ブログ記事にソーシャルボタンを設置する事により、ブログ訪問者が記事を読んで「良いな」と思ってくれた場合、簡単に各SNSで情報を拡散できるようになります。

SNS:
Facebook、Twitter、Instagram、LINE@等のソーシャルネットワーキングサービス

 

たくさんの人がSNSを使いこなしている時代ですので、ブログを運営する以上は必ずソーシャルボタンを設置しておく事をおすすめします。

設定方法を解説しますので、一緒に設定していきましょう^^

ただし賢威7を使っている方は、プラグインを使わない方法が断然おすすめです。

ソーシャルボタンをWordPressに設置する方法!賢威7でプラグイン不要!

WP Social Bookmarking Lightプラグインの設定方法を動画で解説!

WP Social Bookmarking Lightプラグインの設定方法を画像で解説!

WordPressのダッシュボードからWP Social Bookmarking Lightプラグインをインストールして有効化。

有効化までを画像で解説したページはこちら→WordPressにプラグインをインストールし有効化する方法

 

ダッシュボードから「設定」→「WP Social Bookmarking Light」を順にクリック。

一般設定タブの設定をします。

位置 Bothがおすすめです。記事上部と下部の両方にボタンが設置されるため。
個別記事のみ

YesかNoを選択。
Yes:ブログトップページにはソーシャルボタンが設置されない。
No:トップページにもソーシャルボタンが設置される。

ページ YesかNoを選択。
Yes:固定ページで投稿した記事にもソーシャルボタンが設置される。
No:固定ページの記事にはソーシャルボタンが設置されない。
例えば、個人のブログでプロフィールを固定ページで投稿している場合はYesをおすすめします。逆に企業のブログで会社概要を固定ページで投稿している場合はNoが良いでしょう。

 

「サービス」のところで、右側から設置したいソーシャルボタンを選び、左側へドラック&ドロップ。

「変更を保存」をクリック。

 

設置するボタンの種類については、最低限

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク

は設置しておくことをオススメしますが、後はお好みで選んでくださいね。

 

FBタブの「Locale」欄を「ja_JP」に変更。

ここを変更することで、変更前は英語表記の「Like!」だったのが、日本語表記の「いいね!」に変わります。

 変更を保存  をクリック。

まとめ

今日は、WP Social Bookmarking Lightプラグインの設定方法を解説しました。

多くの人に拡散してもらえるような良い記事を書いていきましょう^^

お疲れ様でした。

 

冒頭でも書きましたが賢威7を使っている方は、プラグインを使わない方法が断然おすすめです。

ソーシャルボタンをWordPressに設置する方法!賢威7でプラグイン不要!